あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」や「脳科学」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

ビートルズ【The Long And Winding Road 】The Beatles「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」の歌詞の意味(和訳)【1970年の名曲】

f:id:AIaoko:20220620122852j:image

「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」好き嫌い

美しい曲なのですが、嫌いでした

理由は、オーケストラの大げさなアレンジ

悲劇映画の「ここで泣け!」のBGMのように、

「ビートルズ解散だぞ、ここで泣け!」と言われているようで、イヤだったのです

哀しすぎるじゃないですか

それが、ポールもこの曲のアレンジが嫌いだったと、ブログを書くようになってから聞いて、

新しい他のアレンジも聴いて、

印象がガラッと変わりました

コチラです

2021-12-13から1日間の記事一覧 - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

アレンジ(編曲)って、とても大切ですよね

「The Long And Winding Road」の歌詞の意味(和訳)

メロディもそうですが、歌詞も「意味深」ですよね

「レット・イット・ビー」のマリア様(本当はお母さん)とあわせて、

今の苦しい状況を嘆いているような、助けてと言っているような

そんな歌詞だと、ずっと思っていました

こちらです

The Long And Winding Road - Paul McCartney【和訳】「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」(Live 2009) - YouTube

ビートルズ解散と切り離せば、

一般論でいえば、

とてもいい歌詞だとおもいます

ファンは(というより私は?)深読みしますよね

ありがとうございます

英語の辞書片手に、一生懸命よみました

かたわらには、「ビートルズの軌跡」という本があって、

ほとんど妄想のように歌詞を理解していたのかもしれませんね

この本は、漫画以外では、自分のおこづかいで買った「初めての本」だったかもしれません

漫画は手塚治虫の「火の鳥」だったと記憶しています

長く、曲がりくねった道、

誰の人生も、多かれ少なかれ、そうですよね

どうして?ということばかりだけれど、

歩き続けるしかない

どうか、私を導いてくださいと、願う相手は、

ポールのように亡くなったお母さんかもしれないし、

そこは、人それぞれ

60代になって聴くと、いい曲だなと素直に思います

みなさんも、

聴かれましたか?この曲

みなさんの曲がりくねった長い道を、誰が見守ってくださいますか?

今日もいい1日をお過ごしくださいね