あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」や「脳科学」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

オードリー・ヘプバーンの服 / 「ペイパーバック・ライター」(Paperback Writer)ビートルズ

f:id:AIaoko:20210627181226j:image

オードリー・ヘプバーンの服はお好きでしたか?

サブリナパンツにサーキュラースカート 

いま見ても可愛いですよね

私は「ティファニーで朝食を」の黒ずくめのファッションが好きです

ドレスに長手袋、サングラスにヘアスタイルもオシャレでしたよね

皆さんのファッションアイコンは、誰でしたか?

ファッションアイコンはオードリー・ヘプバーン1961年「ティファニーで朝食を」/ ヘンリー・マンシーニの映画音楽/ 1963年の映画は「シャレード」と「ピンクパンサー」 - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

下の↓主題歌から、「ティファニーで朝食を」と「シャレード」のビデオもご覧になってくださいね

オードリー・ヘプバーンは時代を超えて、本当に素敵です

「ペイパーバック・ライター」(Paperback Writer)

ビートルズのアルバム「ヘイジュード」の3曲めは「ペイパーバックライター」

大好きな曲です

そうか、1966年、リボルバーの時期の曲なんですね

大好きなはずです

^_^

コーラス後のギターから飛ばしてくれますよね

The Beatles - Paperback Writer - YouTube

本当は、音だけを聴く方が思い出がよみがえるのですが、たまには、可愛いビートルズを観るのもいいですね

映画と主題歌ヘンリー・マンシーニ

ムーンリバー (ティファニーで朝食を)

https://m.youtube.com/watch?v=EUO34CiTA4o

シャレード

https://m.youtube.com/watch?v=pQ8uuBtOzXM

刑事コロンボのテーマ

刑事コロンボ/ヘンリー・マンシーニ - YouTube

コロンボは、そのあざとさが「憎らしい!」と、きいきい言いながら母と毎回みていました

懐かしいなあ

皆さんも、映画にコロンボ、ご覧になっていましたか?

ありがとうございます

我が家の認知症のばあちゃん

若い時から、ウッカリさんでした

引越しのときに全財産!を失くすという失態をしでかしかけたこともありました

旅行中にハンドバッグを忘れたこともありました

認知症になる何十年も前の話です

 

そんな時の父の態度は、今、思い出しても落ち着いたものでした

「出てくるものは、出てくるし

出てこないものは、仕方がない」

 

私は子供でしたが

そして、父に懐かない可愛くない子供でしたが

その私も、この父の態度はすごいと思いました

わめかない怒鳴らない

嫌味も言わない

ただ、それを冷徹に受け入れるだけでした

 

人には話せない父への葛藤というものがあって

なかなか、うまくはいかない娘でしたが

母の介護を通して、運命共同体のような、同士のような、そんな絆ができました

壮年期に、何度か死にかけたことのある父が、こんなに長生きしてくれなければ

知ることもなかったであろう父の姿です

 

今日もいい1日をお過ごしくださいね