あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

【Grand Funk Railroad 】グランド・ファンク・レイルロード の名曲「We're an American Band(アメリカン・バンド)」1973年、ヨーロッパ派からアメリカ派まで 

f:id:AIaoko:20211116120448j:image

よよかちゃん12歳!の「We're an American Band(アメリカン・バンド)」

更新は下の方↓になります

「We're an American Band(アメリカン・バンド)」Grand Funk Railroad (グランド・ファンク・レイルロード )の代表曲 1973年

音楽の好みは、アメリカ派ですか?ヨーロッパ派ですか?それとも日本派ですか?

それぞれの好みがありますよね

今回は、グランドファンクレイルロードの、その名も「アメリカンバンド」の話です

まずは、コチラの記事からお読みくださいね

www.aiaoko.com

日本なのかヨーロッパなのかアメリカなのか?

上の↑記事にもありますが、日本の文化と、欧米の文化は全く異なるものですよね

それぞれにいい!

加えて、

欧米おうべいと言いますが、暮らしてみて知ったヨーロッパとアメリカの極端な違いがありました

 

アメリカに近いのはむしろ日本だという部分もあり、

いや、日本に近いのはむしろヨーロッパだよという部分もあり、

要するに、アメリカの文化とヨーロッパの文化は、欧米なんていう言葉が虚しくなるくらい違う!ということですね

 

話を戻します

音楽もしかり

さあ、日本の音楽がお好きですか?ヨーロッパですか?アメリカですか?それとも、どんな音楽がお好きでしょうか

「アメリカン・バンド」グランド・ファンク・レイルロード 1973年は、単純にして明快なお楽しみの曲!

映画も「小難しい芸術作品」が好きだった若い時がありました

そして、ひたすら「ハッピーになれる作品」が好きになった今があります

本もそうです

音楽もそうです

絵画もそうです

 

若い時に、小難しそうなものに挑戦するのは、脳のトレーニングとして有効だったと思います

色々なものを知ることは、大切なことだと思います

同様に、様々な「経験」を通して、生きることの難しさと喜びを知った今、

映画、音楽、本、絵画くらい、「幸せな気持ちになれるもの」が欲しいんだよーと叫ぶ自分がいるのも事実です^_^

 

というわけで、今回の曲の貼りつけです

子供の頃に嫌いだった曲が、好きになる不思議

皆さんも、経験がありますか?

 

婆さんは、話が長い!

さあ楽しみましょう、この曲です^_^

https://m.youtube.com/watch?v=lMsIrKjSM6Y

こぢゃさんが、以前に教えてくださった日本のドラム少女YOYOKAさんの存在

これは、9歳の時!

https://m.youtube.com/watch?v=Xc1N5gIelqs

音楽は年齢も国籍も超えて楽しいですよねー

と、ここで更新です

いつも色々おしえてくださる「こぢゃ (id:pojama)さん」がB!コメントに書いてくれた情報、ありがたすぎて、楽しすぎて、独り占めはいかん!拡散!^_^

これです

YOYOKA12歳お誕生日企画スタジオセッションも超・お薦め!グランドファンク、オジー、そしてフリー!!!さらに Burn は速攻でイアン・ペイスから「おたおめ」メッセージがw!!⇒ https://www.google.com/search?q=yoyoka+12th+birthday

速攻で見てきたけれど、鳥肌ですよね

9歳のよよかちゃんのアメリカンバンド↑

12歳になったよよかさんのアメリカンバンド↓

ひゃー、素敵です^_^

Grand Funk Railroad - We're an American Band / YOYOKA's 12th Birthday Session - YouTube

そして、こぢゃさんのコメント通り、イアンペイスご本人からのお誕生日メッセージが♡♡♡

もらい泣ならぬ、もらい喜び、もらい笑いで、幸せでございます^_^

ぜひ、皆さんも、

ビートルズに、フリーに、ヴァンヘイレンに、ディープパープルに、そしてグランドファンクレイルロードにと

よよかさんのYouTubeご覧になってくださいね

こぢゃさん、ありがとうございます!

こぢゃさんのサイトはコチラ

記事一覧 - TOEIC900点を目指すオレのためのブログ

記事一覧 - TOEIC900点を達成したオレの宅録゛

オレの宅録゛ - YouTube

すごいですよ^_^

グランドファンクレイルロードのwiki

wiki詣はやめられません

今回のは、これです

レッド・ツェッペリンのアメリカ公演の前座を務めた際に、その歌と演奏力で聴衆を熱狂させ、ツェッペリンを食ってしまったことにより、ロックファンの間で知名度が高まった。

本当か?!

ですけれど、物語としても楽しいです

その後、タイガースや井上陽水の話も出てきて、いろいろ面白いですね、Wikipedia

ファッションも「背伸び」の時期がありました

そういえば、ファッションだって背伸びしたい時期がありませんでしたか?

若い時の方が、「自分には向かないのに、ないものねだりでチャレンジ!」をしていたような気がします^^

私の場合は、Y'sやコムデギャルソンですね

方向性は異なれど、シャネルやグッチやルイヴィトンに憧れた方も、いらっしゃいますよね?

今、50代、60代でこそ迫力で着こなせる?(なんちゃって)ハイブランドですが、

若い時には、似合わなかったはず^^

似合うようになると、むしろ、「いや、ユニクロが一番!ZARAが一番!」になる不思議w

人生って、面白いですよね

ありがとうございます

思えば、「好きな人の好みw」というのも、同じようなものがありませんか?

本当に自分にあったタイプの人というより、

背伸びした憧れのタイプにチャレンジ?したい時期

ありませんでしたか?

それはそれとして、

本気で気のあう人と、共に暮らす日々というのは、プライスレス!ですよね

昔懐かしい「3高?」とか「可愛くてスタイルがよくて尽くしてくれる子?」みたいな、欲張りなマッチングにはない「幸せ」があることに気づけるのは、素敵なことです

 

さて、アメリカンバンドはお好きですか?

今日もいい1日をお過ごしくださいね