あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」や「脳科学」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

【アローン・アゲイン】ギルバート・オサリバン(日本語和訳してみたら)なんという「歌詞」だったんだシリーズ(映画、ドラマ、CMで聴きましたか?)

f:id:AIaoko:20211116145139j:image

Alone Again (Naturally) アローン・アゲイン- Gilbert O'Sullivan ギルバート・オサリバンの代表曲 1972年

聞かれたことはありますか?

お好きな曲ですか?

まずはコチラの記事からお読みください

www.aiaoko.com

アローンアゲインの曲を聴く(なんて暗い悲しい歌詞!)

www.youtube.com

ギルバート・オサリバンさん、

イメージが変わっていませんね

一瞬ですが、クイーンのブライアン・メイとかぶりました^_^

この曲をですね、私は小学生の時に、毎日聴いていたわけです

ビートルズや、流行っていたポップス、ロックに混じって

毎日ラジオでかかっていたわけです

50年たっても忘れられないメロディーだったんです

 

ところがですよ

え?!

こんな「歌詞」だったの?!

それはそれは、ショックでした

いきますよ、オグデンさんの和訳付きです

ありがとうございます

https://m.youtube.com/watch?v=4mXKSAlCWmw

驚きの歌詞ですよね

爽やかなフォークソングで、物足りないなあくらいに思っていた小学生の自分にアンパーンチ!

 

さらにですよ、ギルバートオサリバンの公式に、こんなものが載っていました

ああ、家に居ながらにして、こんなに楽しませてもらえる時代がかつてあったでしょうか

来年3月からは、時間があれば和訳の年にしたいと思っています

www.youtube.com

いや、

しみじみ人生ですよね

アローン・アゲインのカバー

なにせ世界でも日本でも大ヒットした曲ですから、たくさんの方々がカヴァーされています

日本の懐かしい方々の名前はWikipediaで見られます^_^

映画の挿入歌としてのアローン・アゲイン「ヴァージンスーサイズ」ほか

『スチュアート・リトル2』

『アイス・エイジ3/ティラノのおとしもの』

子育ての時期、

子ども達と「映画」を観に行って、懐かしい挿入曲に泣く日々がありました

(ほんとに、親を喜ばせるのが上手ですよね、子ども映画を作る方たち♪)

 

『ヴァージン・スーサイズ』の挿入歌?
この映画、好きなのに「アローンアゲイン」のシーンが思い出せません

もう一度観てみたいなあ

 

日本ではドラマやアニメ「めぞん一刻」とか「ホームドラマ!」「じゅん散歩」とかあったんですね^^

ここで、映画「ヴァージン・スーサイズ」とファッション

舞台は1970年代のアメリカはミシガン州

娘たちと両親

お父さんは私の憧れの人だった渋く冷たい男ジェームズ・ウッズ

お母さんは「白いドレスの女」のキャスリーン・ターナー

娘5人の中には「マリー・アントワネット」のキルスティン・ダンストも、「フォレストガンプ」の子役だったハンナ・ホールもと、

かなりファッションだけでなく、配役的にも美味しい映画でした

そう、ファッションですよね

昭和の子どもは知らなかった、当時のアメリカの少女たちのファッション事情

どれだけ憧れたことでしょう

mc Sister、NONNO、ananなどなどを見ながら

オシャレを学んだ同世代の皆さん、たくさんいらっしゃいますよね?

うーん、懐かしいですよね

祖母の時代は着物の世界、母の時代は「子どもの時に洋服に下駄(?!)で哀しかったわ」という世界ですから、

私の子ども時代は「洋服」についての情報に飢えていた世界でした

憧れませんでしたか?

^_^

テレビのCMと「アローン・アゲイン」

日本信販

キャスター・マイルド・ボックス

こんな名前がWikipediaにあがっていました

覚えていらっしゃいますか?

世代が違っても「いい曲だなあ」と思った方、きっといらっしゃいますよね

ありがとうございます

日本の歌は、素直に「歌詞」が心にしみるのがいいです

洋楽は、メロディーと演奏がよくても「歌詞」まったくわからなかったです

だから、

今回の「アローンアゲイン」みたいな、「そんな曲だったの?!」とのちに驚愕する曲が沢山ありました

このシリーズ、まだまだあるので、続きます

 

アローンアゲインは、いつごろ、どのように聴きましたか?

今日もいい1日をお過ごしくださいね