あい青子の「大好きだった曲」と「服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

レザーと5色の比較!2016年「シカゴ」ロックの殿堂入り

f:id:AIaoko:20201010102440j:image

大好きだったグループが3つも「ロックの殿堂」入りの2016年

今回は、シカゴです

 

まずはカラフルなトップスと革から

f:id:AIaoko:20201014121146j:imagef:id:AIaoko:20201014121152j:imagef:id:AIaoko:20201014121215j:imagef:id:AIaoko:20201014121225j:imagef:id:AIaoko:20201014121239j:image

 こうして並べてみると、黒の革のスカートは同じものでも、

トップスによって、すいぶんとイメージが違いますよね

 

色は、すべて自分に似合うものばかりですが、

形は、それぞれです

黄色と赤とピンクは、合格ですが、

オレンジはフワフワしていて女らしすぎですし、

パープルは、ピタピタすぎです

 

色が、その人その人に似合うものが異なるように、

形も、まさに100人いれば100人の似合う形がありますよね

 

自分には、こういう色と、こういう形が似合うんだなとわかった時の喜び!っておおきいですよね

 

今までありがとう!と感謝して手離しです

 

シカゴ

  • 長い夜
  • クエスチョンズ67&68
  • サタデイインザパーク

このへんが、小学生のとき、夢中になってラジオで聴いた曲です

 

レコードを持っていた話はこちらです↓

 

ファッションの手離し後のジム再開、認知症対策はChicagoのクエスチョンズ67/68で - あい青子のどんな時も「幸せを感じる」あれこれ


 

その後、シカゴのことはすっかり忘れていたのですが、

バンドや、大学受験などで、やめてしまっていたエレクトーンをまた弾きたいと思い、結婚してから新しい楽譜を買った時に、シカゴの「素直になれなくて」が入っていました

わあ、シカゴと懐かしかったです

 

初期のものを久しぶりに聴くと、やはりいいです

 

あらためて、「ロックの殿堂」入りした好きだったアーティスト 

1988年 ビートルズ

     ザ・ビーチ・ボーイズ

     スプリームス

1989年 ローリング・ストーンズ

     スティーヴィー・ワンダー

1990年 サイモン&ガーファンクル

     キンクス

     ザ・フー

1991年  アイク&ティナ・ターナー

1992年  ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス

1993年 クリーム

     CCR

1994年 ジョン・レノン

     エルトン・ジョン

1995年 レッド・ツェッペリン

1996年  デヴィッド・ボウイ

1997年 ジャクソン5

1998年 イーグルス

1999年 ポール・マッカートニー

2000年 エリック・クラプトン

2001年 クイーン

    エアロスミス

            マイケル・ジャクソン

2003年 ポリス

2004年 ジョージ・ハリスン

2006年 ブロンディ

        レーナード・スキナード

2007年 ヴァン・ヘイレン

2008年 ザ・ベンチャーズ

     マドンナ

2009年 ジェフ・ベック

2010年  ABBA

             ジェネシス

2011年 レオン・ラッセル

2012年 ガンズ・アンド・ローゼズ

2013年  ハート

2014年 キッス

     ホール&オーツ

2015年 ジョーン・ジェット

2016年 チープ・トリック

             シカゴ

             ディープ・パープル

2017年 イエス

2018年 ボン・ジョヴィ

2019年 デフ・レパード

2020年 T・レックス

 

ありがとうございます

シカゴとか、スリードッグナイトとか、ミッシェル・ポルナレフとか、

小学生の時には、我が家の認知症のばあちゃんこと母のラジオで、よく聴いていたのに、

ビートルズやストーンズとは違って、その後、縁遠くなってしまったアーティストがいます

 

久しぶりに聴くと、もうダメですね

懐メロ大会!に突入してしまいます

 

「ロックの殿堂入り」からヒントをもらう「私の認知症対策の曲リスト」のシリーズが終わったら、

初心にもどって、10歳のときからの「好きだった曲リスト」作りをまた始めようと思っています

 

「持っていたレコード」の話は、途中で脱線して、放置したままですし、

 

「年代別ヒット曲」シリーズは、記憶の扉をたくさん開けてくれました↓

 

1977年から1991年までの年代別ヒット曲から選ぶ「大好きだった曲リスト」 - あい青子のどんな時も「幸せを感じる」あれこれ


 

今回も、「ロックの殿堂入り」というヒントで、たくさんの曲を思い出しました

今なら、昔々の曲も、かなり思い出しやすくなったのではないかと思います

 

 

シカゴはお好きでしたか? 

ブラスバンドなどやっていましたか?

どんな音楽がお好きでしたか?

 

 

今日もいい一日をお過ごしくださいね