あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

和訳「アイム・ア・ルーザー」ビートルズ(I'm a Loser)を英語の歌詞の意味つきで聴く

アイム・ア・ルーザー」(I'm a Loser)ビートルズ

youtu.be

ライブで聴く

youtu.be

和訳・歌詞の意味つきで聴く

コチラですね

【ビートルズ】負け犬(I'm A Loser)【日本語で歌ってみた】 - YouTube

wikiより

本作の「And I'm not what I appear to be(見た目とはぜんぜん違うんだ)」というフレーズは、レノンがそれまでに手がけた楽曲の中で最も内省的なもので、翌年に発表された「ヘルプ!」や「ひとりぼっちのあいつ」に通ずる内容となっている[8]。

当時の人気アイドルが、僕は負け犬だなんていう歌詞を作り歌うというのは、

珍しいことだったのかもしれませんね

でも、

青春の時期を通ったひとならみな、

笑顔ですごしていたって、本当は泣きたいような日々というのは、経験済みですよね

感謝です

ありがとうございます

作り物のアイドルの歌から

ジョンらしい深い歌詞の意味の世界へ

発売順に聞いてくると、やはり、興味深いですね

みなさまも、

「負け犬だよーーー」という時期を経験されましたか?

年を重ねると、勝ち組だとか負け組だとか、

そんな人との比較に価値を置くこと自体が

とても「愚かなこと」だと気がつきますよね

そういう自分の中での成長があるからこそ、

年をとるのも悪くないよなあと思います

今日もいい一日をお過ごしくださいね