あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

JUPITER 冨田勲、ラグビーワールドカップ、平原綾香、ホルスト(木星)

f:id:AIaoko:20230704193325j:image

冨田勲のアルバム「惑星」のなかの「木星」

コチラですね

Tomita Planets - Jupiter, The Bringer of Jollity - YouTube

途中からが、おなじみのあのメロディですよね

ホルストのオリジナル

コチラです

Gustav Holst - Jupiter - YouTube

いいですね〜

平原綾香の「JUPITER」

そして、日本ではなんといっても平原綾香さんのジュピターのカバーが凄かったですよね

コチラでした

Jupiter - 平原綾香(フル) - YouTube

ワールド・イン・ユニオン
(ラグビーワールドカップのテーマ曲)

コチラも忘れてはいけませんね

【ラグビーワールドカップ】この感動は一生に一度だ / オフィシャルソング 『World In Union』 / 吉岡聖恵(いきものがかり) - YouTube

wikiによると

第2回大会となるワールドカップ1991から、テーマソングとして使われたのが最初である。このときはニュージーランドのソプラノ歌手キリ・テ・カナワによって歌われている[2]。

だそうです

そうか、

この歌詞をつけたカバーは、

また異なる歌詞をつけた平原綾香さんのカバーより先だったんですね

キリテカナワさんのバージョンもどうぞ

Dame Kiri Te Kanawa 'The World in Union' - YouTube

ホルストの惑星「ジュピター」のカバー「サクステッド」?

サクステッドって?

サクステッド(Thaxted)は、イギリスの音楽家グスターヴ・ホルストの組曲『惑星』の「木星‐快楽をもたらすもの」の第4主題中間部を基にした楽曲、および楽曲群の総称である。本人によって管弦楽付きコラールに改作されたのち、そのメロディが広く知られて、おびただしい数の歌詞が付けられるようになった。多くが英語の歌詞の賛美歌である。名前は作者が暮らした街の名前にちなむ。

曲がすばらしいから、

誰もがカバーしたくなる

使いたくなる

そんな一例ですね

wikiからです

ja.m.wikipedia.org

ありがとうございます

それぞれの解釈による、それぞれの曲

それぞれのよさがありますよね

みなさまは、

誰のジュピターが、お好きでしたか?

私は冨田勲さんの宇宙人?が歌う、ハモる「ジュピター」ですよ

^_^

今日もいい1日をお過ごしくださいね