あい青子の「大好きだった曲」と「服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

帽子の手離しキャスケット/ YESですプログレッシブ・ロックです

f:id:AIaoko:20201123152719j:plain
このブログを書き始めたのは、「コロナ」と重なる2020年3月のことでした

 

  1. どんな時も「幸せな気持ち」でいたい
  2. 介護のファッションを「制服化」し、その他の服の「手離し」をすすめる
  3. 自分自身が認知症になった場合に使う「10歳から20歳前後の時に大好きだった曲」のリスト作りをする

 

という、3本柱を中心に、

我が家の認知症のばあちゃんと、90代のじいちゃんと、障害もある子供との生活などなどを

ほぼ毎日書いてきました

 

毎日書いていて、

とても救われました

 

ファッションと音楽は、自分の大好きなことです

そういうことを書ける喜び

 

ブログという、遠いようで、興味の対象が似ている方たちにピンポイントでお会いできる空間で、

 

音楽、ファッション、健康、介護、自分自身の生き方、さまざまな知らなかった情報を

お話ししたり、聞かせていただいたりのやりとりができることで、

 

毎日がイキイキとしたものになりました

感謝です

 

まずは帽子の話から

f:id:AIaoko:20201128152322j:image

こういう形の帽子(キャスケット?)は、バアちゃん、すなわち夫の母の好物なんです

そう、バアちゃんは私以上のオシャレっ子なんですよ

若い時には、バアちゃんとおしゃれ談義をするのが楽しみでした

バアちゃんの服装は、ぶっ飛んでいて、しかも楽しい^_^

全身真っ白なレースであったり、ヒョウ柄であったり、ビッシリと色とりどりのアップリケのついたジーンズだったり^_^

今も、施設の中で、オシャレさんでとおっています

バアちゃんなら、今もお似合いのこの形の帽子、

私は卒業の時がきたかもしれません

クイーンのロジャーが若い頃、こんな形の帽子をかぶっていて可愛かったですよね^_^

 

好きな音楽の変遷

さて、大好きだった音楽の話です

  1. エレクトーンで出会ったポップスやロック
  2. 小学5.6年生の時にラジオで出会った洋楽のポップスやロック
  3. 衝撃的なビートルズとの出会い
  4. 大好きな映画の中の音楽
  5. 中学生の時に夢中になったプログレッシブロックのイエス
  6. 高校時代以降にハマったハードロック
  7. それぞれの時に流行っていた好きだった曲
  8. 家に残っているレコードやカセットテープやCDやDVD
  9. アメリカ時代に夢中になったミュージカル
  10. 思い出のコンサート

と、

いろいろな切り口で、少しずつ、大好きだった曲を思い出しては、「リスト」に入れています

 

ついに中学生の頃夢中になったプログレッシブロックのイエスの巻です

思い入れのあるものは、正直、書きづらいところがあります

 

ちゃんと書きたいとか、

調べてから書きたいとか、

簡単にいうと、私の場合は「いいカッコしい」したくなるんですよね^_^

 

でも、前回まで、「小学生の部」を書いていて気がつきました

「大好きだった曲」は、知識をもとに聴いていたわけではなくて、

ただ単に、好きで好きで聴いていただけなんですね^_^

 

タイトルの意味すら知らず、

歌詞も知らず、

グループやアーティストの情報も皆無に等しく、

 

ただ単に、ラジオから流れてくる曲が好きで聴いていた!!!

 

ビートルズに関してだけは、

超大物グループですから、映画もあったし、本も出ていたし、「理論武装もどき」も、きっと試していたと思います

可愛い小中学生ですよね^_^

 

でも、イエスは、お手上げでした

本もないし、ラジオでもかからないし、

LPレコードだけが頼りでした

 

そんな時代の、

中学生が聴いたイエスの話

 

素直に書いていってみようと思います

 

つたない話ばかりですが、どうぞよろしくお願いします^_^

 

ありがとうござます

小学生の時は、ラジオもビートルズも、母すなわち、我が家の認知症のばあちゃんのそばでいつも聴いていました

 

だから、多分、ばあちゃんも、私の好きだった曲は小耳に挟んでいるばずです

夕食の支度をしながら^_^

 

でも、中学生になって、イエスを聴き始めると、私は自分の部屋にこもるようになりました

イエスの世界は「小宇宙」です

 

そういえば、昨日、ちょっと疲れ果ててしまい、

でも、いったん家に入ると「しなければならない仕事」が山積みで、

家の手前のベンチに座って油を売っていたら、

そんな時に限って、我が家のこどもに目撃されてしまいました^_^

「こんなところで座り込んでどうしたの?」

バツが悪かったけれど、その後、こどもの「もっと休んでから帰り」の一言が優しかったです

目の前の「現実」も大切だけれど、自分だけの「小宇宙」も大切ですよね^_^

 

さて、中学生の頃は

どんな曲に夢中でしたか?

自分の部屋にこもりましたか?

イエスはお聞きになったことがありますか?

 

今日も、いい一日をお過ごしくださいね