あい青子のどんな時も「幸せを感じる」あれこれ

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれるアレコレのヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

足元に白の差し色で服の手離し、ゆるくて楽しいミニマリストに?

f:id:AIaoko:20200519030602j:image

白のブーツはお好きですか?

ここのところ、ずっとでまわってますよね、白のショートブーツ

ふつうのコーディネートの足元を、白いショートブーツに変えるだけで、なんだか雰囲気がガラリと変わって、オシャレですよね

パリ、ミラノのステキな人達のスナップ写真が、全員白ブーツ?みたいな特集もありましたよね

 

実は、私、10代の頃から靴フェチ?でして、お金がないので見るだけなんですが、靴のショーウィンドウ、ことにバッグとのコーディネートで置かれている靴のディスプレイにとても弱いんです

古い話ですがイメルダ夫人の気持ちが少し分かるくらい、靴が好きです

そうそう、あの靴の大コレクション!のフィリピンの元大統領夫人ですね

 

でも、一方、日本人としてはかなり変わり種の足の大きさと形なもので、合う靴がなかなかなく、

見るだけのお楽しみ!というのが靴でした

サイズが合わなすぎて履けないのに買ってしまい飾ってあった!パープルの靴なんていうのも、そういえばありました

 

そこで、白のショートブーツなんですが、20歳の時に出会ってしまったんですね

フランスはパリで白のショートブーツに!!! 

たぶん、そのころ現地では流行ってたのではないでしょうか 、学生街の靴屋のウィンドウに飾られたソレに目が釘付けです

しかも、値段がとんでもなく安い

私にも買えるプライスでしたから、もちろん店内に飛び込みましたよ

 

さらに、サイズなんですが、日本では存在しない大きなサイズが山のようにあるんですね

嬉し涙をながして持ち帰った真っ白のショートブーツ、

後ろが白いひもで編み上げになっていて、それはそれは素敵でした

でもね、当然のことながら、ほとんど履けませんでした

今から40年近く前の話です

白のショートブーツは日本では、モデルさんのような人しか履いていなかった!

 

そこへやってきた、現在の白のブーツの流行

嬉しいです

懐かしくて、嬉しい白のショートブーツ

f:id:AIaoko:20200520074855j:image

とはいえ、年齢のことを考えると、なかなか日常には使いづらく、

ひらめいたのが、レインブーツですね

雨の日には、いいじゃないか、白のショートブーツ!

雨の日が楽しみになるレインブーツ

 

そんなことごとを家で話していると、家族はみな、お母さんの好きなものを好きなように着ればいいよと言います

もう、諦めているのか、慣れ過ぎていて、当たり前なのか???

 

我が家の認知症のばあちゃんも、そんな靴、どこで売ってるの???とご機嫌で訊いてきてくれますし、

いいんじゃないでしょうか、白のショートブーツ

 

皆さんは、どんなファッショングッズにトキメキますか?

帽子だったり、上等なストールだったり、化粧品だったり、アクセサリーだったり、私のように靴だったり

ワクワクするものって、人それぞれですよね

今は、安いものから高いものまで、日本製のものから海外のものまで、自由に簡単に買える時代になりました

それぞれが、本当にワクワクするものを選べるって、素敵なことですよね

ファッションって、実に、元気の素!です

私も介護の毎日、ファッションと音楽のこのブログを書くとワクワクして、さあ!今日も頑張るぞー!と思えます

幸せな気持ちになります

 

そんなファッションの話に、いつもお付き合いいだきありがとうございます

さあ、今日も元気だしていきましょうね