あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

靴が流行を決める?/ビートルズ「ブルー・ジェイ・ウェイ」(マジカル・ミステリー・ツアー)

f:id:AIaoko:20210627180134j:image

靴と時代の気分

1年前にヒールのパンプスやヒールのサンダルを、たくさん手放しました

背が高いのが、日本では可愛くないなあと思っていましたが、

アメリカやヨーロッパでは、ごくごく普通の身長だったので、嬉しくなってヒール派になってしまいました

ついでに日本には存在しなかった大きな靴のサイズもいくらでもあるので、デザインも選び放題になりました

子連れなのに高いヒール

スタイルが少しでもよく見えるのが好きでした

今までありがとうよー、ヒールの靴たち

^_^

これからの生活には、多分、もう必要ないねと、写真に撮ってから手放しました

その写真を一年後の今、見て驚きました

服は黒のマキシのワンピースですから、今年の流行にドンピシャなんですが、合わせているどの靴も、まったく今の気分ではないんですね

ヒールを合わせると、とたんに、野暮ったいのです

せっかくリラックスしたマキシのワンピースですから、

ここは、やはり、スニーカー、ペタンコのサンダル、ビーチサンダルのようなトングがいいですね

これは、もうダメだ〜という実例写真です

時代の気分って不思議ですね

オシャレは足元からって、そういえば言いますよね

1982年【マイケル・ジャクソンのビート・イット】(エディ・ヴァン・ヘイレンのギター)で認知症の予防と対策/ 靴の手離し - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

The Beatles - Blue Jay Way

さて、ビートルズです

ジョージの曲ですね「ブルージェイウェイ」

ビートルズのアルバムの中の大切なスパイスです

下の↓ビデオは、このアルバムを聴いていた大昔には観ていなかったので、新鮮です

ジョージは、赤とかオレンジとか、緑だとかが似合うよね 

猫になる画像遊びは、今ならケータイで誰でもできるようになったね

あのドラマの有名な「冬彦さんの木馬」のアイディアは、この映画のこのシーンから来たのかな?

と、いろいろ、妄想しながら楽しんでしまいました

The Beatles - Blue Jay Way - YouTube

冬彦さん、観ていましたか?

^_^

1982年のヒット曲「Beat It」マイケル・ジャクソンとエディ・ヴァンヘイレンの組み合わせは最強

1982年、大学生でした

エディに夢中でした

マイケル・ジャクソン旋風が吹きまくってましたね

それにしても、その年のアルバムの売り上げ1位、2位を争う相手、

というより、ライバルがギネスに載ってしまうような歴史的な大ヒット曲作りに、

クレジットもなしで、「タダ働き」でギターも弾き、さらに一部アレンジもしちゃうって、

エディならではの逸話ですよね

もうね、納得ですよね

^_^

コチラ↓です

1982年【マイケル・ジャクソンのビート・イット】(エディ・ヴァン・ヘイレンのギター)で認知症の予防と対策/ 靴の手離し - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

肝心の曲を貼っていませんでした

どうぞ、エディのギターソロを聴いていってくださいね

Michael Jackson - Beat It (Official Video) - YouTube

エディ、ありがとう~~~~って、ここでも叫びたいです

ありがとうごさいます

我が家の認知症のばあちゃん

死んだように寝ていることが増えました

父も私も、思わず胸の上下の動きを見てしまいます 

けれど、優しい夫である父も、昔の男

「いつまで寝ているんだ?!」などと、とんでもないことを寝ている母に言いました

酷いことを言わないで、お父さん

今は寝かせておいてあげて!

と思う間もなく、ばあちゃん

「あら、ごめんなさいね、今、何時ですか?」

じいちゃん「もう、11時だぞ」

ばあちゃん「あらあら、どうしましょ、どうしちゃったのかしら」と

いそいそと起き上がるではないですか

 

新手のショック療法か?!

ちゃんと洋服に着替えて、食卓につき、朝ごはんも食べました 

なんなんだーーーーー???

 

弱ってしまい、疲れ果てて死んだように眠る妻に、いつまで寝てるんだ!だなんて、と

怒り心頭に達する( 発する)娘でしたが、結果は、昔の男の勝ち!でした

ちゃんと起きて、ちゃんと食べたよ、ばあちゃん

夫婦の機微?

 

いろんなことがありますね

同じことを、90歳をすぎた時に、私が夫に言われたなら、

怒りのあまり飛び起きそうです

それはそれで、ショック療法かな

^_^

 

今日もいい1日をお過ごしくださいね