あい青子のどんな時も「幸せを感じる」方法24

認知症、障害、癌といろいろあっても「幸せな気持ち」になれたヒント集です。少しでもお役に立てたなら嬉しいです

赤のスニーカーで差し色して服の手離し、ゆるくて楽しいミニマリストへ?

f:id:AIaoko:20200518161901j:image

今回のシリーズは、足元に差し色をすることで、服を手離ししてミニマリストを目指すものでしたよね

 

つまり、ワンシーズンの制服化した服は、ワンピース3枚のみです

お洗濯要員のみ

 

そのかわり、色は一番似合うベースカラーの黒

形も一番似合うvネックのノースリーブ

ムードだけは、ストレートなマキシが見つからなかったので、少しフレアが入っています

 

そこに、前回は黄色のサンダルを合わせましたが、

かーちゃん、スーパーへの買い物係ですから、今回はスニーカーです

色は、赤!ですよ

f:id:AIaoko:20200518162404j:image

脚が少女のようにまっすぐな方は、ぜひぜひ脚を見せていただきたいのですが、

残念ながら、私の場合には、あまりお見せしたくない脚の形ですので、マキシ!ですよ

 

こういう場合、ワンピースやスカートは、ストレッチが効いていてラクなもので、お洗濯OKなものがいいですね

 

靴も、さっと履いて、さっと脱げるものがベストです

夏でも冬でもサンダルにしたいくらい

ブーツにするなら、スポッと履けるジッパー無しがベストです

靴を1日に一回しか履いたり脱いだりしない生活習慣の国々と違って、いや、1日に何度もなんども、靴は履いたり脱いだりしています

簡単が一番!

 

我が家の認知症のばあちゃんの、靴の履いたり脱いだりも、ジッパーを私が手伝うと嫌われます

ひとにはプライドというものが、尊厳というものがあるのですから、

そりゃそうだ!と納得します

だからこそ、ますます、履きやすく脱ぎやすい靴がいいんですよね

 

さてさて、

皆さんは、どんな靴がお好きですか?

どんな色がお好きですか?

一緒に、差し色で手離しできたなら、嬉しいです