あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

❹脳と体と心の健康は大切

f:id:AIaoko:20220219175601j:image

まずは、お聴きくださいね

辛く寒く長い冬の日々にも、その先には春が待っているよという曲です

youtu.be

こころとカラダと頭の健康

(我が家の話では、お馴染みですが)

怪我も

病気も

障がいも

老いも

認知症も

望んでいなくても、「誰にでも」突然やってくる可能性があります

 

俺には関係ないよ

私は大丈夫よ

という方たちは、ポジティブでうらやましい反面、

そうなった時のショックは大きいのかもしれません

 

コントロールなどできない世界ですが

努力だけはしたい

することをしていても、ダメだったなら、

それは仕方がないかなあと、個人的には思っています

 

ここも、人それぞれですよね

 

ひとつだけ共通するのは、

「頭と体と心の健康」は、誰にとっても大切なものだということでしょうか

 

失った時に初めて気がつく「当たり前にあったもの」の有り難さ

我が家は、そんなことが、たくさんありました

「当たり前の毎日」が、どれだけ、幸せで、ありがたいものだったのか

 

けれど、

心も体も頭もって、

反対にいえば、3つもありますよね

だから、

ひとつが哀しいことになっても、

ほかの2つが助けてくれます

2つが哀しいことになっても、

ひとつが助けてくれます

すごいですよね、人間って、弱そうでいて、強いのだと思いませんか?

 

障がいも病気もある子供が、

認知症で何も覚えていることができなくなったばあちゃんが、

教えてくれたことが、たくさんあります

 

みなさんは、いかがですか?

 

今日もいい1日をお過ごしくださいね