あい青子のどんな時も「幸せを感じる」あれこれ

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれるアレコレのヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

自分でマッサージで幸せを感じる?

f:id:AIaoko:20200409184725j:image

今回は、幸せを感じるマッサージですよ

 

ダイエット(食べ方)の話もしましたが、理由があって大量に痩せなければならない時、大切なのは

食事

運動

それにマッサージだそうです

え?

マッサージ???

エステかなにか???

 

エステもいってみたいし、肩こりのマッサージなんていうのも行きたかった時期がありましたが、

今回のマッサージの目的は、

幸せを感じること!なんです

 

例えば、マッサージなしに大量減量すると何がおこるのか

それは、大量の皮あまり!です

 

皮のなかの脂肪が減るのですから、普通に考えて皮膚はあまり、たるみますよね

これが悲しい!!!

同じ痩せるなら、なるべく皮を余らせないように痩せたいですよね

 

この場合、一番いいのは、時間をかけてゆっくりと痩せることだそうです

皮もゆっくりと対応できるということですよね

 

食べ物も重要です

しっかりとタンパク質をとらないと、ダルンダルンになるかもしれませんよ

 

そして運動

脂肪の代わりに筋肉がつけば、願ったりかなったりですよね

 

こういう努力!のとき

つらい、キツイ、バカぐいしたい!

となりがちなのですが

マッサージはそんな心も鎮めてくれます

 

まずは、なんでもいいので、すべりのよくなるオイルかクリームを用意してくださいね

いい香りがするものは、癒し効果もありますね

 

これをぬりながら

手の指→手首→ひじ→肩

足の指→足の裏→足首→ひざ→付け根

お腹

ヒップ

バストと

遠くから心臓へ、遠くから心臓へというイメージで、優しくさすり上げていきます

自分でする このマッサージは、第1に 気持ちがいい!です

運動してお風呂に入ったあとなど、本当に気持ちがいい!

 

さらに、身体中がピカピカになります

お手入れすれば、おばさん、お婆さんのカラダもピカピカのツルツルです

 

これは、ばーちゃんが入院した時に、看護師さんたちによく聞かれました

どうして こんなにツルツルのきれいな足なの???

答えはひとつ!

お風呂のあとに娘(わたし)が クリームでマッサージしてたからです

同居が始まったとき、あまりにガサガサだったばーちゃんの足が悲しくて、お風呂に入れるたびにクリーム(ニベアか馬油→ばーちゃんの好み)でマッサージしてたら本当にきれいな足に変身しました

 

手入れすれば、90歳をこえてもピカピカのツルツルです!

 

でもね、マッサージは それなりに時間がかかるから、

本当に余裕がないときは、簡単に、気になるところにクリームをすり込むだけでもいいんですよ

 

無理は禁物

 

あくまでも、自分が幸せな気持ちになるためのマッサージです

 

あー、今日は疲れたな マッサージしてから寝ようかなでもいいし

今日はご機嫌だ マッサージもやってみよう!でもいいし

疲れ果てた家族に足のマッサージなどしてあげると、よろこばれるかもしれませんね

 

とにかく、キーワードは、幸せを感じるマッサージ!です

 

無理せず、焦らず、楽しみながら、

効果が出てくると、ますますハマるのが

このマッサージですよ

 

さて次回は、家族に話す 家族の話を聞くです