あい青子のどんな時も「幸せを感じる」あれこれ

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれるアレコレのヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

ベースカラーに差し色をしてミニマリストになる作戦いろいろ(忙しい毎日の楽しいヒント)

f:id:AIaoko:20200531224637j:image

各シーズンごとにワンピースを3枚だけで制服化してみる実験

 

子育てでも、仕事でも、介護でも、

忙しい毎日、毎朝、悩まなくてよくて、

しかも楽しく、幸せな気持ちになれる服

 

ということで、

一番似合うし、一番好きなベースカラーのワンピースに、

あのてこの手で差し色をしていくだけの作戦です

 

わたしの場合のベースカラーは黒

差し色は、鮮やかめの黄色、オレンジ、赤、ピンク、紫の5色が基本です

似合うベースカラーをこれだなと発見したら

似合う差し色の中から、それぞれのお好きな色を選ぶといいですよね

 

前回までは、セーターで差し色

 

www.aiaoko.com

 

リップスティックで差し色?

 

www.aiaoko.com

 

 その前は、靴やソックスで差し色

 

www.aiaoko.com

 

 その前は、ストールで差し色

 

www.aiaoko.com

 

 

まだ寒かった頃には、カーディガンで差し色も試してみました

 

www.aiaoko.com

 

バッグで差し色もありますね

 

www.aiaoko.com

 

もうひとつは、帽子ですね

 

www.aiaoko.com

 

 

 

あわよくば服を手離して楽しくもゆるいミニマリストに??? 

それぞれ、5色をそろえたり、残したりする必要は全くありません

60年近く生きてきて、たまってしまった服の中から、

これは残して、これは手離しして、

あわよくば、ゆるくも楽しいミニマリストになりたいなあ、という夢みながらの実験です

 

でも、この計画のおかげで、

自分が本当は何が一番好きで、ウキウキするのかが分かってきました

 

コロナのおかげでもあるかもしれません

ステイホームする毎日

ほかの誰に見せるためでもない、自分のための服

自分が着て、自分が嬉しくなる服が、以前にも増してわかってきたと思いませんか?

 

あとは、ちょっとした勇気だけだと思うんです

自分が着たい服を着る勇気?

 

ひとの評価よりも、自分の幸せ感

毎日が楽しくなる服

 

そんな毎日の服の制服化を、

続けていきますね

 

認知症のばあちゃんとの介護の毎日

コロナのステイホームで、我が家の認知症のばあちゃんは、すっかり足腰が弱くなってしまいました

親子で元気な色を着て、少しずつ、また散歩したり、買い物したり、運動したりのお供の生活に戻していきたいです

 

早くお迎えが来てくれないかしらと言うばあちゃんですが、

生きている限り、できるかぎり、自分で出来ることがたくさんあったら、嬉しいですよね

毎日、ニコニコしていたい

 

さあ、ばあちゃんの好きな色を着て、今日も元気に始めますね

また、おつきあいくださったら嬉しいです