あい青子のどんな時も「幸せを感じる」方法24

認知症、障害、癌といろいろあっても「幸せな気持ち」になれたヒント集です。少しでもお役に立てたなら嬉しいです

オレンジの薄手セーターで手離ししてミニマリストへ?

f:id:AIaoko:20200525164330j:image

前回の黄色の薄手のセーターに引き続き、今回は、オレンジの薄手セーターを使ってのコーディネートですよ

 

時間がない毎日、ゆるくも楽しいミニマリストを目指して、服の手離し中です

実際にするのは、毎日の服の制服化なり

 

各シーズン、制服はワンピース3枚と決めました

したがって、自分に確実に似合い、自分が大好きなワンピースに限ります

介護の毎日なので、家でガンガン洗濯できるものですね

 

色は最も似合うベースカラーを!

淡いグレー

ベージュ

黒か紺

この中から、私の場合は、黒!のワンピースを3枚選びました

 

形は似合うもので好きなもの

私の場合は、ストレートかタイトでロングかマキシですね

 

以上の条件で、あとは、差し色作戦です

今回のオレンジは、

f:id:AIaoko:20200525165049j:image

薄手のセーターを、クルクル巻いて、ストールみたいに首まわりに!

 

これまた便利です

荷物が増えないのに、寒さの調節がきく

差し色にもなる

 

薄手のセーターという条件で、色だけは、自分に似合う色をじっくりと選びます

私の場合は、同じオレンジでも、キラキラ明るいオレンジ、薄いオレンジ、くすんだオレンジを顔まわりに置くと、哀しい結果が待っています

要注意です

 

色選びって、楽しくも厳しい世界ですよね

自分だけが知っている似合わない色の数々

というわけで、次回は違った色で、違ったコーディネートにして実験です

 

我が家の認知症のばあちゃんは、若い頃から、2つの傾向の服が好きでした

ひとつは、青緑系、薄紫系

これは、子供の私から見ても実に似合っていて、自慢のお母さんでした

で、もうひとつは、茶系

これは、正直ひどかったです

好きなのは分かるけれど、損してるよ、お母さん

 

現在は、なるべく茶系は手元におかないようにしています

あれば着てしまうので、ね

やっぱり娘としては、母親がすこしでも綺麗だと嬉しいものです

たとえ90歳を超えていてもね

 

さあ、今日も、元気だして行きましょう

ファッションと音楽の話に、おつきあいいただけると嬉しいです