あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

感動の89歳!子供たちに会いに明石から東京へ9日間の自転車の旅!

f:id:AIaoko:20240409101635j:image

とんでもなく感動した記事

まずはご覧くださいね

コチラです

www.kobe-np.co.jp

凄いです

何歳になっても親は親、子は子!

60代の息子を励ましたい!

その気持ちで明石をスタートしたお父さんは89歳

何歳になっても親は親

子供のことを思う親子なんですよね

我が家のじいちゃんも90代半ば

父にとっては60代の私もいつまでたっても「子供」です

厳しくも優しい父です

何歳になっても幸せな気持ちと喜び!

自転車が走る道路の白線が東京まで続いていると思うと嬉しいというくだりがありましたよね

感動です

若い時には敏感だった「ちいさなことへの感動」

いやいや、

歳を重ねても同じですよね

様々なことに気がつき、それを喜ぶこころ!

好奇心!

本当に読んでいて涙が出ました

チャレンジする心!

アシストつきとはいえ自転車です

え?!

明石から東京まで???

これを成し遂げた89歳のお父さんの

こころ、頭、体の健康

尊敬です

さらに、

危険も伴うこの旅を邪魔しなかった娘さん息子さんたち!

尊敬します

なんでも安全のために「ダメ、ダメ!」というのは

とても簡単です

私も母と父の介護をしていますから、

何もさせないのが自分にとっては1番簡単、ラクだということは

知っています

でも、

それでは生きているだけ

何の喜びも楽しみもありません。。。

自分だったなら、と想像すれば分かりますよね

そのひと、そのひとに

したいこと

希望があるのは、あたりまえのことですよね

出来るだけ、応援したい

なんとか、応援したい

この父にして

この子供たちあり!

素晴らしい家族愛だと思いました

心配じゃないはずがない

不安がないはずがない

なんだか泣けてきます

ありがとうございます

体のコンディション

転倒

怪我

交通事故

それはたくさんのリスクもありますよね

その上で、

それを知った上で、成し遂げられた89歳のお父さん

それを知った上で、邪魔をしなかったお子さんたち

本当に凄いのひとことです

我が家には障がいもある子どももいるので、リスクのあること

例えば自転車などは、賛否の分かれるところでした

リスクがあるからと、すべて禁止にするのは簡単です

でも何の楽しみもありません

たくさんのことにチャレンジしてきました

経験こそが学びだったと今、思います

子供もお年寄りも、みな同じですね

夢と希望があること

あたたかい人間関係があること

好奇心があること

経験してみること

本当に素晴らしい記事を読ませていただきました

これからもお元気で!

日本中の老若男女に

夢と希望

喜びと感動をありがとうございます!

今日もいい一日をお過ごしくださいね