あい青子「音楽療法」「回想法」「手ばなし」で毎日幸せを感じる

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

Honky Tonk Women ローリング・ストーンズ「ホンキー・トンク・ウィメン」をアルバム 『レット・イット・ブリード』より観る・聴く

f:id:AIaoko:20230825163330j:image

"Honky Tonk Women"

大好きです

youtu.be

当たり前ですが、全員若い!

youtu.be

ホンキー・トンク・ウィメンを英語の歌詞と共に聴く

コチラですね

The Rolling Stones - Honky Tonk Women (Official Lyric Video) - YouTube

なんといってもハイドパークのライブを聴く・観る

コチラでしたよね

Rolling Stones - Honky Tonk Women (Hyde Park, 1969) - YouTube

ブライアン・ジョーンズが逝ってしまい、

ミック・テイラーが入ったお披露目

象徴的なストーンズのコンサートの模様ですね

ブートレグで聴いたミック・テイラーのHonky Tonk Women

コチラですね 

youtu.be

今や公式

感謝です

ありがとうございます

「自分自身が大好きだったこと」

一番は「大好きだった音楽(ロック)!」だったかもしれません

旅(歩き回ること)もそれに並ぶのですが、

こちらは家族全員の大好物なので、自分だけのお楽しみではありません ^_^

まさに、このブログですね

「大好きだった曲」は、聴くだけで「しあわせな記憶」が次々と蘇ります

認知症の方や、ご高齢の方、病気や怪我や障がいなどで、ちょっと辛い方々にも

おすすめです

コチラが詳しいのでご興味があれば、どうぞ

www.aiaoko.com

ブログを3年ほど前に始めた時は、

自宅で介護している母のように、自分もいつか「認知症」になるであろうと覚悟し、

その対策として「大好きだった曲」のリストを作り始めました

その過程で、

「大好きだった曲」を聴くと、過去の思い出がまさに「溢れ出てくる」という不思議をたくさん体験しました

「幸せな気持ち」になることにも気がつきました

これって凄いです!

夢中になって、もっと

  • 「大好きだった曲」を聴こう、聴かせてあげよう
  • 「大好きだった曲」のリストを今のうちに作っておこう、作っておいてあげよう

そんな布教活動?!みたいな

暑苦しい記事をたくさん書かせていただきました

^^;

それくらい「大好きだった曲」にはチカラがあったからです

そして、

「変な病気」になっていることに気がつく日が来ました

私の場合は、もう認知症の対策までは必要ないのかも?

でも、

今の(ある意味、苦しい)私にも、大好きだった曲の数々は、とても「効果」がある♪

まさに!でした

楽しかった嬉しかった「思い出」が

「大好きだった曲」とともに山のように出てきます

忘れていたよーーという記憶の数々です

そして、

とても幸せな気持ちになります

 

いいね〜、

大好きだった曲の数々♪

(思い出したことをそのまま書いているので、場合によっては「自慢話?」と不愉快な気持ちになる方もいらっしゃるかもしれませんね。ごめんなさいね。

でも、けっこう過酷で壮絶でもあった我が家の過去の中の「嬉しい思い出」が出てくるところがミソなんです。

いやな部分は、サラーッとスルーしていただけると嬉しいです)

 

みなさまは、

どんな曲を「大好き!」でしたか?

本音の本音で大好きだった曲を思い出せますか?

その曲を今、聴いてみたら、

どんなことを思い出しましたか?

忘れていた嬉しかったことって、

案外たくさんありますよね

^_^

今日もいい一日をお過ごしくださいね