あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

歌詞・和訳「レイ・ユア・ハンズ・オン・ミー」 Lay Your Hands On Me ボン・ジョヴィ(承認欲求)

f:id:AIaoko:20240405133405j:image

「Lay Your Hands On Me」 ボン・ジョヴィ

コチラでしたね

youtu.be

英語の歌詞つきで観る聴く

youtu.be

youtubeの設定を字幕英語にしてくださいね

和訳つきで聴く

コチラですね

[歌詞&和訳] Bon Jovi - Lay Your Hands On Me - YouTube

ありがとうございます

ありがとうございます

この曲も大好きでした

シンプルにロック!

ステージに向かって

思わず手を差し出しちゃいますよね

みなさまも

どんなアーティストに向かって思わず手を差し出しちゃいましたか?

夢中になった思い出

ありますよね

何をし残したのか(バケットリスト)

治すのが難しい病気、余命が長くはなさそうな病気にかかっているとわかって1年余り

このブログも、さらに更新を続けています

こんな時に、なんでだろう???

自分自身の人生に「満足」して「感謝」していることはたくさんあります

例えば、マズローの「欲求の5段階説」

  • 「呼吸・睡眠・飲食・性などの生理的欲求」
  • 「身体の安全の欲求」
  • 「集団への所属と愛情に満ちた関係の欲求」

この3つに関していえば、

ほんとうに幸運なことに満たされた日々を過ごさせてもらったと感謝ばかりです

戦争や災害など、自分の努力ではいかんともしがたい状況の中で暮らさざるを得ない人たち

それは「明日は我が身」なのだと知っているからです

じゃあ、

自分にとって満たされなかった思いってなんなんだろう???

それこそが、このブログを4年前にはじめた理由なのだと思います

  • 「他者による承認・自尊心の欲求」
  • 「自己実現の欲求」

この2つなのだと思います

コロナが始まった時、家族6人全員が家にいる?!という状況になり

家族の中心だった「かあちゃん」こと私も、それぞれの「社会的な状況」というのを

知るようになりました

驚きでした

若い頃に結婚し、共に愛情をもって歩んできた夫の「外の世界」「仕事の世界」を

目の当たりにしたからです

ひとことでいうと自分自身の「自尊心の崩壊」でした

  • 毎日の生活に文句などなく
  • 安心・安全で
  • 家族とごく少数のよき友人たちとご近所の方々などのあたたかい関係にめぐまれ

幸せだなあと日々思っていたところに

家族と友人以外にとっては

「なにものでもない自分」だったのだという

「自己実現をあきらめた自分」という現実が

思わぬ形で見えてしまいました

毎日泣きました

夫とともにスタートした人生

障がいも病気もある子ども達

認知症の母

90代の父

全員の「下のお世話」をするのは、ちっとも嫌ではなく

それが「私の仕事」なのだと思っています

でも、

それだけで終わるの???

夫がイキイキと仕事をする姿を見て

涙が毎日こぼれました

「私のしたかった仕事」もあったよね???

それを満たしてくれたのが、この「ブログ」でした

「今、ここで、こんなことを考えながら、一生懸命いきている私」

家族と友人以外の「世界」ももちたい私

それを毎日、満たしてくださったのが

ブログを読んでくださるみなさんでした

  • 「他者による承認・自尊心の欲求」

褒めてほしいとか、人気者になりたいとかではありません

ここで生きているよ~

頑張っていきているよ~

それを知ってほしかったのだと思います

家族に愛され、友人たちと良き関係をつづけていても

欲しかったのはズタズタの「プライド」を補修するものだったのでしょう

  • 「自己実現の欲求」

考えること、書くことが好きでした

それを夫とともに行動にうつしてきた人生でした

行動するのがとても速い夫のおかげで、

様々なことを経験できた幸せな人生でした

(ひとさまからみると、失敗だらけの恥多き人生ですけれど)

いま、思います

このブログのおかげで、

読んでくださる皆さんのおかげで

自分は「自己実現」させていただけたのだなあと

「自分のしたいことをする場」をもたせてもらえた幸せ

ほんとうに感謝です

くだらないことばかり書いているブログですが

自分は「そういうひと」なのですから

そのままで幸せです

まさに「自己実現」です

かざることのない自分を出せる場

そんな場をもてたことに感謝です

ぜひ、映画もご覧になってみてくださいね

私の場合は、まさにモーガン・フリーマンでした

www.aiaoko.com

いまは、

「家族をしあわせにするための人生」

「トイレのお世話をする人生」

ばんざい!

と思っています

専業主婦、

幸運にも離婚という最大の問題がおこらなかったからこそ言えることですが

これもまた「ひとつの生き方」だったと思っています

すべてを手に入れることなどできない

なにかが欲しければ、

なにかをあきらめる

なにかを差し出す

みんな一生懸命に日々をいきているだけですよね

 

ありがとうございます

この場を共有してくださるみなさんに

ありがとうございます

 

夫はSNSというものに非常に懐疑的ですが

わたしは「ブログ」というものに救われました

「しあわせを感じながら日々をいきる」

ほんとうに感謝です

どうぞ

今日もいい一日を、お過ごしくださいね