あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

「THE TOKYO TOILET」(TTT)とは?プロジェクトと東京トイレットと映画「PERFECT DAYS」

f:id:AIaoko:20240110111038j:image

「THE TOKYO TOILET」東京トイレット(TTT)って何?

コチラの記事です

yab.yomiuri.co.jp

「THE TOKYO TOILET」(TTT)は、東京・渋谷区にある公衆トイレを、著名な建築家やデザイナーの力で生まれ変わらせたプロジェクトだ。日本が本当に誇れるものを問い、誰にでも使いやすい17か所のトイレとしてかたちにした。プロジェクトの一環として製作された映画「PERFECT DAYS」は、カンヌ国際映画祭で主演の役所広司さんが、日本人として19年ぶり2人目の男優賞を受賞。米アカデミー賞国際長編映画賞の日本代表作品にも選ばれている。

対談企画「きづきのきづき」では、TTT発案者であり資金提供をしている柳井康治さんが、各界の才能とプロジェクトの意義を語り合う。

日本が本当に誇れるもの、

さらに言えば、日本人の美質といったものを

日本人自身が気づき、継承する

円の安い現在、世界中から集まる日本人ではない方たちに、

日本の良さ、

日本人の良さを知ってもらう

そういう意味でも、このプロジェクトは素晴らしいものだと感じるし、

もっともっと伝播してほしいと希望しています

プロジェクトの一環として製作された映画「PERFECT DAYS」をきっかけとして広めたい

プロジェクトの一環として製作された映画「PERFECT DAYS」は、カンヌ国際映画祭で主演の役所広司さんが、日本人として19年ぶり2人目の男優賞を受賞。米アカデミー賞国際長編映画賞の日本代表作品にも選ばれている。

カンヌで役所広司さんが男優賞

さらに、アカデミー賞でも受賞?することになれば、

日本でも、世界においても、

このプロジェクトが目的とした「日本が本当に誇れるもの」とは何かの問いが

広がっていくと期待しています

プロジェクトとは?あの公園のトイレが?!

コチラです

tokyotoilet.jp

映画を観て驚きました

私たち家族にとっても、かつて日常だった公園が新しいトイレとともに出てきたからです

トイレは無くてはならない場所ですよね

映画「PERFECT DAYS」とは?

私の場合はプロジェクトを先に知ったのではなく、

映画を観てからプロジェクトのことを知るようになりました

映画の効果は大きいです

たくさんの方々に観ていただきたい

みる人によって、感想は様々なことになるはずです

ザワザワします

そこが議論や思考の「もと」になります

私個人は、

日本人の「足るを知る」「禅」「公共心」といった本人も気づいていないかもしれない特質を強く感じる映画でした

ぜひ、ご覧になってから、どう感じられたかを教えてくださいね

ネタバレが含まれるレビューはコチラです

www.aiaoko.com

ありがとうございます

主人公の生き方

公共のトイレのありかた

幸せな気持ちとはなんなのか

海外生活を通して、日本の常識とは全く異なる常識をもつ国々を体験しました

正しい、誤っている、でもないし

好ましく感じる、嫌悪感を感じる、だけでもない

日本で生まれ育った自分にとっては、無意識に当然のことだったことごとが、

考えるヒントとして、ザワザワと提示された感じです

シリーズで読んでいきますね

海外からの観光客の言葉

安全

清潔

コンビニの卵サンドやデザート

ラーメンやおにぎり

たくさんの「日本のよさ」に触れて帰ってほしいですよね

ウォシュレット付きのトイレは超人気です(駐在員お持ちかえり品!)

みなさまは、

どんなことを感じられますか?

今日もいい一日をお過ごしくださいね