あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

スティーヴ・ヴァイ、デイヴィッド・リー・ロスとエディ・ヴァン・ヘイレンの繋がりと性格

f:id:AIaoko:20231012041739j:image

デイヴィッド・リー・ロスとスティーヴ・ヴァイ

ヴァン・ヘイレンの泣く子も黙るフロントマン、デイヴィッド・ロスがソロになってから、

またまた楽しませてくれましたよね

その時のパートナー(ギター)がスティーヴ・ヴァイでしたね

コチラです

www.aiaoko.com

デイヴィッド・リー・ロスの側から見たヴァン・ヘイレン、スティーヴ・ヴァイそしてその後の話

こんな記事もありました

rollingstonejapan.com

KISSのジーン・シモンズの言葉が、あまりにも辛辣で、

デイヴでなくとも傷つきますが、それでも、あの華やかなボーカルの彼が

太ってしまって声が出ない!というのは、あまりにも哀しくて、

引き際というのを誰しも考えたと思います

実はそこにあった病気の話、薬の話も悲しいです

ローリング・ストーンズの面々のような「病気後のあり得ない回復!」というのも夢見てしまいますよね

ギタリスト、スティーヴ・ヴァイを従えたデイヴィッド・リー・ロスの、

おちゃらけて、とことんお下品な動画も上記の記事から観られます

本当に楽しいです

観客がみんなエンターテイナー・デイヴの虜ですよね

スティーヴ・ヴァイとエディ・ヴァン・ヘイレンの仲?性格?

そこからの記事です

rollingstonejapan.com

今度は、スティーヴ・ヴァイの側から見たデイヴィッド・リー・ロス、そしてエディ・ヴァン・ヘイレンのことが語られていますよね

この記事が好きです

スティーヴ・ヴァイの人柄・性格も

エディの人柄・性格も伝わってきます

天才・奇才ギタリストと呼ばれる人スティーヴ・ヴァイが尊敬するギタリスト、エディ・ヴァン・ヘイレン

謙虚に

当然、俺は彼のようにプレイできたためしはない。試みたこともない。エディ・ヴァン・ヘイレンと張り合おうとするのは愚か者だけだ。そういう人がいるのは知っていたがね。だがギタリストが曲を演奏すると、その構造が見えてくるんだ。ただひたすら完璧なんだ。

こんなことを言えるのは、

反対に自分に違った意味での自信、余裕がある人だけだと思うんですよね

双方共に素晴らしいギタリストですよね

病気

デイヴも苦しむ病気

エディが苦しんだ病気

ひとは生き物だから、怪我もするし病気にもなる

ならなくとも歳は重ねる

当たり前のことですよね

有名な人たちの場合は、人目があるのが辛い!

周囲には心優しい人たちばかりではないから、

意地の悪い声も聞こえてくる

そんななかで、本人が1番よく知っている「全盛期からの衰え」を体験していく過程。。。

人気商売の悲哀でもありますよね

でもね、

思うんです

いっときであっても、たくさんの人たちに夢と楽しみをくれたスターたち

それだけで感謝だなあって!

一発屋なんていう厳しい言葉をかけられるスターだって、

その一発!に感謝しています

だって、だって、

楽しかったから

嬉しかったから

いろんなアーティストたちの

いろんな曲に囲まれた人生に感謝♪

ですよね?

^_^

ありがとうございます

いろんなこと

いろんな曲を思い出します

デイヴィッド・リー・ロスは最高に楽しかったです

あんなにご機嫌なロックのフロントマンはいなかった♪

ショーマンでしたよね

そして、スティーヴ・ヴァイが来日公演ですよね

www.aiaoko.com

みなさまは、どんな人たちに楽しませてもらってきましたか?

その方は、今も活躍されていますか?

今日もいい一日をお過ごしくださいね