あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

【Shane Fontayne 】ケネディ・センター名誉賞でギターを弾く「あの人!」はピーター・バラカンさんの弟マイケル(ミック)・バラカンさん(シェイン?シェーン?ショーン?フォンテイン)

f:id:AIaoko:20220301194730j:image

レッド・ツェッペリンのためにハートのウィルソン姉妹が歌う「天国への階段」ギタリストは誰?!(ケネディセンター名誉賞)

ずっと気になっていました

素敵ですよね

スーツ姿で、静かな佇まいで、とんでもないギターフレーズを弾く「あの人」

あちらで、こちらで、

何度も何度も繰り返し観ているもので、

顔も雰囲気も「あの人だ!」と刷り込まれているのですが、

いかんせん誰なのかが、お名前が、分からなかったんですよね

Shane Fontayne シェイン・フォンテイン(本名はマイケル・バラカン)さん

Wikipediaで見つけました

シェイン・フォンテイン

こちらです

Shane Fontayne - Wikipedia

キャリアのところに出てきます

On 2 December 2012, Fontayne played lead electric guitar for Ann and Nancy Wilson's version of "Stairway to Heaven" with Jason Bonham taking his father's position on drums honoring the remaining members of Led Zeppelin at the Kennedy Center Honors ceremony.

そう、2012年のケネディセンター名誉賞をレッド・ツェッペリンが受賞した時に、アンとナンシーのウィルソン姉妹が「天国への階段」をジェイソン・ボーナム(ドラムの亡きジョン・ボーナムの息子さん)とともに演奏したあの感動のステージのリードギタリストは、シェイン・フォンテイン(本名はマイケル・バラカン)なんですね

え?!バラカン?聞き覚えのある名前ですよね

Shane Fontayne シェイン・フォンテイン、お兄さんはピーター・バラカンさん

驚きました

あの気になるギタリストが、ピーター・バラカンさんの弟さんだったなんて

コチラです

Fontayne's older brother Peter is a well known music critic in Japan.

なんだか、ビックリなんですよね、そのつながりに

そう言われてみれば、似ていなくもないかなあ

それにしても、ビートルズなどなどで、いつも記事を読ませてもらっているピーター・バラカンさんと、

ずっと気になっていた「あのギタリスト」が、ご兄弟だったとは!

ピーターバラカンさんの記事も書いていました

コチラです

【ビートルズ話】 3世代から見たビートルズの歴史(星加ルミ子さん、ピーター・バラカンさん、藤本国彦さん) - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

不思議なご縁ですよね

そういえば、ピーターさんのお話の中で、

子供の頃、弟さんとお母さんとビートルズを観に行った話、

弟さんが好きなロックのレコードがいつもかかっていた話、

ありましたよね

スティングも、レッド・ツェッペリンも、ポール・マッカートニーも、ザ・フーも、ステージでギターを弾いたのは彼でしたか?

ご確認をお願いします

私だけの勘違いじゃないですよね?

すべて同一人物、ピーター・バラカンさんの弟さんのシェイン・フォンテインさんですよね?

感動の2014年、

  • スティングのために歌うブルーノ・マーズのギターも
  • 同じくスティングのために歌ったレディー・ガガのギターも

2014年【ケネディセンター名誉賞The Kennedy Center Honors】Stingスティングのためにレディー・ガガとブルーノ・マーズが歌う!そしてトム・ハンクス(リリー・トムリン、アル・グリーン、パトリシア・マクブライドも) - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

そして、感動の2012年、

  • レッド・ツェッペリンのために歌うキッドロックのギターも
  • 同じくレニー・クラヴィッツのサイドギターも
  • そしてアンとナンシーのウィルソン姉妹が歌う「天国への階段」のギターも

2013年【ケネディセンター名誉賞Kennedy Center Honors】2012年はダスティン・ホフマンと「レッド・ツェッペリンのために歌うハート!」(デイヴィッド・レターマン、ナタリア・マカロワ、バディ・ガイも) 2013年は、カルロス・サンタナ、ビリー・ジョエルにシャーリー・マクレーン(ハービー・ハンコック、マーティナ・アローヨも) - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

そしてそして、感動の2010年、

そして、前回の、感動の2008年、

  • ザ・フーのためにデイヴ・グロールが歌うギターも

2007【ケネディ・センター名誉賞】2008年は、 モーガン・フリーマン、ザ・フー、バーブラ・ストライサンド(ジョージ・ジョーンズ、トワイラ・サープも) 2007年は、ダイアナ・ロス (レオン・フライシャー、スティーヴ・マーティン、マーティン・スコセッシ、ブライアン・ウィルソンも) - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

みんな、みんな、

同じShane Fontayne シェイン・フォンテインではありませんか?

ケネディ・センター名誉賞でいつもギターを弾く「あの人!」は、

ピーター・バラカンさんの弟マイケル(ミック)・バラカンさんなのでしょうか?

詳しい皆様に確認して頂けたら嬉しいです

本人が語る人生の不思議

興味深いビデオがありました

自分が年をとってから、ポール・マッカートニーの前で、ビートルズのメドレーをスティーヴン・タイラーと演奏することになるなんて

レッド・ツェッペリンの前で、彼らの曲を弾くことになるなんて

想像もしなかった

本当に人生の無数の点と点が、線となり、面となっていく時というのがあるのですね

コチラです

www.namm.org

やっと答えが見つかりました(更新)

いつも出てくる彼らバックのアーティスト達は、ケネディセンター名誉賞のための「ハウスバンド」だったんですね

そして、シェイン・フォンテインは、2008年から2014年までの7年間、そこでギタリストをしていたんですね

わお!というインフォメーションでした

コチラのiです

Shane Fontayne Rocks The Kennedy Center Honors (2008 - 2014) - YouTube

ですから、

彼は、上記の表彰以外にも

ブルース・スプリングスティーン

ニール・ダイアモンド

ビリー・ジョエル

の表彰の時にもギターを弾いているというわけでした

名前がシェーン?シェイン?ショーン?フォンテインと分かると、情報が出てきました(再更新)

まずは、お兄様であるピーター・バラカンさん自身のお話です

Crosby, Stills & Nash 2015 TOURのところにあります

www.a-taste-of-music.jp

弟を応援してね、みたいな感じが素敵ですね

 

次に、伊藤銀次さんのオフィシャルブログです

ameblo.jp

2011年、10年以上も前に書かれたものです

驚いたのは、「点と線と面」という表現まで自分と同じだったこと

私は残念ながら当時の伊藤銀次さんの記事を読む機会はなかったので、

まさに、共感!です

プロの方たちも、

私のようなど素人も、

感じる感動や驚きは同じ、なんですね

嬉しいです

伊藤銀次さんも、

「ケネディセンター名誉賞」のステージをご覧になって、どんな風に感じられたのでしょうか

^_^

ありがとうございます

なんだか、勝手にとても嬉しいんですよね

ずっと気になっていたギターの「あの人」

スーツ姿で、カッコいい、ギターの「あの人」が、

いつも読むのを楽しみにしているピーターバラカンさんの弟さんなの???

なんだか、狐につままれたような感じです

いろいろ読んでいたら、彼が髪を染めるのをやめて白髪にしたのは、ケネディセンター名誉賞でジミーペイジに会ったからだよというインタビューがあって、

そうか、そこでいきなり「変身!」してしまったんだなと分かりました^_^

さてさて、

ステージのほかのハウスバンドのアーティストの方々のことも、もしもご存知でしたら、

ぜひ、教えていただきたいです^_^

ギターはお好きですか?

ピーター・バラカンさんのお話も好きですか?

今日もいい1日をお過ごしくださいね