あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

自分のためのファッションで「幸せ」を感じよう

f:id:AIaoko:20220526082338j:image

いつか「幸せになる」のではなく、

日々毎日「幸せを感じたい」

そのための「音楽」や、「ファッション」や、「介護」や、「家族」の話のブログです

今日の1曲は、コチラです

www.aiaoko.com

ファッションは見せびらかすためのものではない

人との比較、

ひとの評価というものは、

もう、いらないと思いませんか?

50代、60代の、人生経験をそこそこに積んできた「大人」が、

「他人との比較」「他者からの評価」などという、

「不幸のもと」にしばられているのは、

とても哀しいことだと思います^^;

ファッションもそうですよね?

「ひと」よりカッコよく、美しくなるためや、

「ひと」に認めてもらうためではなく、

「自分」が、居心地が良くて、なんだか嬉しくなるファッション

そんなファッションを、していきたいよねーーーー

というのが、このブログです

どんな服で幸せ?

これも、ひとそれぞれですよね

正直な話、

人との比較や、人からの評価を気にしなければ、

  • 値段
  • ブランド

そういったものは、一切、幸せな気持ちとは関係なくなってきませんか?

じゃあ、

どんな服装で幸せを感じるか?といえば

  • 好きな服
  • 似合っている服

ここですよね^_^

好きな服は、誰しもありますから、とても簡単

問題なのが、「似合うか似合わないか」の判断です

そこが、うまく出来ないから、

好きで買ったものの、似合わなくて、結局あまり着なかった。。。

ということに、なりますよね

「似合う」を知ること

自分に「似合う服」を知ると、

お買い物もラク

着ていても、いい気分と、

いいことづくめですね

はじめは、???でも、

いったん、ホォホォと納得できると、

そのあとは、ラクで楽しくなるのですから、

「似合う服」は、知っておいて損は、全くないと思います

経済的でもあります

フードロスならぬ、クローズロスが防げますからね

^_^

まずは簡単な「色」から「似合う色」を知る

好きなムードの服で、似合うムードの服

(顔診断)

そこにおいて、自分の体系に合わせた微調整

(骨格診断)

この2つに比べると、

好きな色の中から、似合う色の服を選び出すこと

(パーソナルカラー診断)は、わかりやすいかもしれませんね

何十年も生きていますから、

少なくとも、似合わない色は、心の奥底では、知っています

^_^

好きなのになあ。。。という色ですよね

でも、わざわざ、気持ちが下がる「似合わない色」を着る必要はないですよね

好きな色の中には、似合う色もありますから、

そこから選べばいい♪

1番簡単なのは、

基本の色、ベースカラーを

似合うもので、上下そろえてしまうことでしたよね

女性だったら、ワンピースが1番簡単です

1番似合う色のワンピースをペロンと着る♪

いったん、コレが決まれば、

あとは、

ジャケットでも

カーディガンでも

スカーフでも

バッグでも

靴でも

ソックスでも

お好きな色を重ねることができます

ことに、顔まわりのトップスに、

似合うベースカラーがくるだけで、

ぐーんと顔が引き立つのを、感じられることと思います

^_^

ぜひ、試したみたいですよね

ありがとうございます

亡くなった母の遺品から、ブランド物のバッグが使われないままに出てきました

私がアメリカやヨーロッパに住んでいた頃に、癌だった私の子育ての手伝いに毎年日本から来てくれた母に「お土産」としてプレゼントしたものでした

そう、

ブランドであれ、なんであれ、

自分が好きで、自分に似合う物でなければ、

それは、無用の長物になってしまうんですよね

全く使っていないバッグ。。。

そりゃそうだ

私自身も、自分が好きでもなんでもないブランドのバッグなど、欲しくも使いたくもありません。。。

反省です

母の場合は、軽い布でできたお似合いの色の「手提げ袋」がたくさん出てきました

そうそう、

そういうものが、喜びだったりしますよね

高価とか、ブランドとかは、関係なさそう♪

そんな、

自分がご機嫌になるための、

自分の服選び、小物選び

さて、みなさんは、

ファッションはお好きですか?

それとも、ファッションは苦手ですか?

今日もいい1日をお過ごしくださいね