あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

ポール・マッカートニー、妻たち3人(結婚)に学ぶ「大切な人を失った時」

f:id:AIaoko:20230213172540j:image

リンダ・マッカートニーという大切な人を失った時の心の穴

ポール(マッカートニー)にとって、最初の妻リンダがどんなに大切なひとだったのか

これは、とても有名な話ですよね

いわゆる心の友でしょうか

私にとっても、ビートルズ後のポールの作った曲の中で最も好きな曲は、

ポールがリンダのことを歌った切実な気持ちの歌です

コチラでしたね

【歌詞の意味・和訳】Maybe I'm Amazed 恋することのもどかしさ(メイビー・アイム・アメイズド)ポール・マッカートニー【ビートルズ解散後の名曲・最高傑作】 - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

そこまでに大切だったひとリンダが亡くなりました

その頃のポールは傍目にもおかしかったです

立ち直るのにとても長い時間がかかりました

ポッカリと空いた心の穴は、娘たちにも埋められないものでした

【ロックの殿堂入り】1999年ポール・マッカートニー、2015年リンゴ・スター 【ビートルズの家族】リンゴの息子と孫ザック&タティア・スターキー(Tatia Jayne Starkey→オアシスのLyla!)ポール・マッカートニーの娘ステラ・マッカートニー - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

ヘザー・ミルズという2人目の妻

リンダが亡くなったのが1998年

ヘザーと結婚したのが2002年でした

ポールは寂しかったのでしょう

この結婚は残念ながら同居期間も2年と、長くは続きませんでした

そこからの法的な争い

短期間の結婚にはまるで見合わない多額の慰謝料の要求と支払いがありました

ポールのファンも哀しかったです

それでも、ポールは「もう1人の子ども」ベアトリスを得たことに感謝し、子どもの母親を公には貶しませんでした

本当に立派なポールの姿でした

ナンシー・シェベルとの3度目の結婚で幸せになってほしい

自立した女の人です

目立ちたがりでもありません

長く知っていた人でもありました

80歳のポールのそばに、美しい彼女の姿があります

ファンのひとりとして、ほっとします

子供たちに囲まれ、

妻に寄り添われ、

現役のスターであり続けるポール

嬉しい姿ですよね

ありがとうございます

大切な人を失った時の心の穴

そこに現れるひと

本人ばかりでなく、家族がどんなに気をつけていても、

その穴を埋めてほしいという気持ちには勝てないのかもしれませんね

その結婚で得た可愛らしいお子さんベアトリスが、素敵なお嬢さんに成長されますように

(ポールにそっくりな写真もありますよね)

大人になって、1人の男としてお父さんはとても立派な態度の人であったと学ぶチャンスがありますように

ひととひとは、時には難しいけれど

ひととひとは、あたたかい関係も結べるものですよね

今日もいい1日をお過ごしくださいね

個人的なありがとうございます

大切な人たちを残して先に行かなければならない方の者の「余計なお世話」の話でした

希望は、願いは、

大切な人たちは、自分がいなくなっても幸せであってほしい

それだけですね

「よき人たちとともに暮らす幸せ」

幸せってそれだけだと心から思うから、

それぞれの、自分にとっての「よき人たち」と生きていってほしいと思います

今日もいい1日をお過ごしくださいね