あい青子の「大好きだった曲」と「服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

赤の帽子/ イエスソングス 1973年 ライブでこんな音を再現できるの?

f:id:AIaoko:20201201161818j:image

こんなに手の込んだ、しかも、変拍子だらけの「シンプルの真逆の大長編作!」を

 

ライブでなんか、できっこないよね?

 

という、凡人の想像を、

かるーく吹き飛ばしてくれた、

天才集団イエスを見ることができるライブアルバム

「イエスソングス」 です

LPレコードが3枚組という、これも、なんだこりゃーの作品でした

 

でも、

私はイエスに限って言えば、

そして、

「こわれもの」と「危機」のなかの曲に限って言えば、

ライブ音源ではなくて、スタジオ音源の、「完璧な音」が好みです^_^

 

まずはクリスマスの月の「赤の差し色」帽子から

f:id:AIaoko:20201204162144j:image

今年はクリスマスらしくない12月ですね

色だけでも、クリスマス色にしてみました

野球帽って、カジュアルで大好きです

ワンピースが黒一色でも、差し色で華やぐっていいですよね

(現在は、じいばあちゃんとの介護生活で、まっ黒のワンピースは封印ですけれど)

^_^

 

「こわれもの」より前の「サードアルバム」からの曲!

さて、イエスの曲は、ライブよりスタジオので聴きたいという話ですが、

うーん、でもね、

このアルバムには、「こわれもの」と「危機」以外の曲も入っていて、それがとてもいいんですよね

すごくいい!

 

こんな曲もあったんだーと、遡って古いほうのアルバムも聴きたくなるほど、いい

 

解散直後にビートルズを知って、アビーロードから、ひとつひとつ古いほうへと遡って聴いていった歴史と、

イエスの場合も同じようなコースをとりそうになりましたが、

 

いや、イエスはメンバーチェンジをするだけで、解散はしていませんから、

とりあえずは、「未来」に向かってアルバムを買い足していこうと思いました

 

それでも、過去の「イエスサードアルバム」からの曲があまりにも素晴らしいんで、

結論は、

私の個人的な好みとしては、

「こわれもの」と「危機」のなかの曲は、ライブの「イエスソングス 」ではなく「こわれもの」「危機」で聴きたい

 

しかし、

「サードアルバム」からの曲は、必ず必ず、ライブアルバム「イエスソングス 」で聴かせてほしいです

 

「認知症になった私」に聴かせて聴かせてほしいリストです

  • ユアーズ・イズ・ノー・ディスグレイス  "Yours Is No Disgrace" 
  • スターシップ・トゥルーパー "Starship Trooper"
  • アイヴ・シーン・オール・グッド・ピープル "I've Seen All Good People"
  • パーペチュアル・チェンジ "Perpetual Change" 

 

どの曲もよくて、泣けてきます

 

しかもね、このライブアルバムでは、スティーブ・ハウや、リック・ウェイクマンという、私が大好き!なメンバー構成で聴けるのも、個人的には嬉しかったです

 

この4曲は、認知症にも効くといわれる「10歳から15歳(もしくは20歳前後)の時に大好きだった曲」そのものです

期待、大!なり

でも、ビートルズと違って、マイナーだから「リストづくり」が必須!ですよね

 

「サードアルバム」にするか「ヘンリー8世の6人の妻」にするか、それが問題だった

結局、悩んだ末に、「サードアルバム」を諦めて、

つぎには「ヘンリー8世の6人の妻 」 "'The Six Wives of Henry VIII'" を買ったのですが、これまたビックリなアルバムでした

イエスのキーボード、リック・ウェイクマンのソロアルバムです

きっかけは、やはり「イエスソングス 」に1曲、このアルバムからの曲がはいっていたからです

ぶっとびの曲でした

 

キーボードのリック・ウェイクマンは、すごいです

ELPのキース・エマーソンにもハマりましたが、リック・ウェイクマンも、すごすぎて、

才能のある人たちが、羨ましかったです

 

自分で弾いても弾いても、指が思い通りに早く動かない苦しみ^_^

「練習しないからでしょ♪」という若き日の母の笑い顔が浮かびます

 

勉強もエレクトーンも、「しなさい」みたいなことは一切言わない母でした

今でいうところの「自己責任」が方針で、

いや、こわいよね、そのほうが ^_^

 

ありがとうございます

コンサートというものに、まだ行ったこともない中学生でした

レコードには、レコードのよさ

ライブには、ライブのよさがありますよね

まだ、そういうことも知らない時期の話です

 

ずっとのちに、イエスのコンサートに行き、スティーブ・ハウのギターを生で聴けた時の感動は、やはり、レコードの感動とはまた違ったものでした

黄色い声でスティーブ!と叫んでいた女の人がいたけれど、

いや、気持ちはわかります^_^

 

夢中になったグループはありましたか?

ライブには行きましたか?

イエスは聴かれたことが、ありますか?

 

 

今日もいい一日をお過ごしくださいね