あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

カール・パーマーのELP来日公演!エマーソン・レイク・アンド・パーマーとプログレが大好きだった!

f:id:AIaoko:20231109140211j:image

ELPのカール・パーマーも心臓病治療!

私の子供の頃・青春の頃のスターたちは今は

80代

70代

60代

といったところです

つまり、病気だって、怪我だって、障がいだって普通にあります

心臓病といえば

80歳にして、心臓病手術のあとも新作アルバムをドカーン!とだしてくれたのが

ローリング・ストーンズのミック・ジャガーでしたよね

だいたいにして、その後もステージで踊りまくっているし素晴らしいですよね

^^

www.aiaoko.com

カール・パーマー日本公演2023!

ELPのドラマー、カール・パーマーも心臓病で手術をしたあとに来日公演してくれます

コチラですね

www.barks.jp

精力的なツアー!

すごいなあ

感謝です

www.aiaoko.com

更新 素晴らしいリユニオンをありがとう!カール・パーマーと仲間たち!

感動でした

想像以上のギターとベースをともなっての「今のライブ」でした

大画面と大音響の、キース・エマーソンとグレッグ・レイクとの「時間」でした

なにより、カール・パーマーのトークが嬉しかった

キースとグレッグの家族のおかげで、こういう機会をもてたことを感謝していると語り、

一曲ごとに、大スクリーン上のキースとグレッグを讃えていましたよね

カール・パーマーが今も2人のことを尊敬しているのが伝わる素晴らしいステージでした

そして、心臓病など吹き飛ばすような、パワーあふれるドラミング

感動やーーーーーー!

ドラムソロでこんなにも感動したのは、初めてかもしれません

カール・パーマーは、ドラムが心から好きなんだろうなあ

ドラムを叩きながらツアー中にもしものことがあろうとも、

きっと本望だというくらいドラムがライブが好きなんだろうなあ

そんな風に強く感じた、ひとこと「感動!」のライブでした

ありがとうございます

若い頃は1番の美形でしたよね

ドラを鳴らすカールパーマー!

本当に楽しみですね

ビートルズのAIを使った新曲といい

ELPの大画面を使ったライブといい

技術の進歩は「生死」を超えていく?!

ありがたいなあと思います

リンゴとポールが自分よりちょっと先に逝くまでは自分も死んでられない!

と、おっしゃったブロ友さんがいらっしゃいますが

私も同感!です

^_^

うかうかしてたらあらたな新作?!を聞き逃すことになりそうで

ここで死んでなどいられません

^^;

変な理由でも「生きるチカラ」になりますね♪

ライブが始まるまでは、実は具合が悪くて場内の「調子の悪い方は係員に」うんぬんのアナウンスをじぶんごととして聞いていたんです

でもね、カール・パーマーの姿を見た途端に元気になりました

心臓病の手術をうけたって、異国にまできて、こんなに力強いドラミングを長時間してくれる!

生きてるって素晴らしいなあと思いました

好きなことを続けるって生きるパワーだなと思いました

感動をありがとうございました!

みなさまも、また、

今日もいい一日をお過ごしくださいね