あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

名曲【迷信(Superstition)】ベック・ボガート & アピス (Beck, Bogert & Appice)、ジェフ・ベック、スティーヴィー・ワンダー

f:id:AIaoko:20220724134743j:image

このアルバム「ベック・ボガート & アピス (Beck, Bogert & Appice)」は、

多分、小学生の時に親戚の家でゲットしてからというもの、

今も、我が家に残るレコードです

あの茶色にBeck, Bogert & Appiceの名前だけのアルバムでしたよね

スティーヴィー・ワンダーの名曲「迷信(Superstition)」

これは、凄い曲です

名曲です

オリジナルのスティーヴィー・ワンダーのを、ラジオで聴いた時も、

驚きましたし、

それを、ジェフ・ベックがカヴァーしたのも最高ですよね

スティーヴィー・ワンダーのオリジナルと

youtu.be

ジェフ・ベックのカヴァーと

Beck, Bogert, & Appice - Superstition - Santa Monica May '73 stereo - YouTube

Superstition (Live) - YouTube

「ロックの殿堂25周年」のステージでの共演です

youtu.be

どれも、素晴らしい!

ジェフ・ベックを聴きたくて1975年ワールド・ロック・フェスティバルへ

キッカケは、ラジオのスティーヴィー・ワンダーとレコードのジェフ・ベックの「迷信(Superstition)」だったはず

人生ではじめての生のコンサートでした

記憶が錯綜しますが、高校ではなく中学生の時ですね

ここで聴いたジェフ・ベックは、もう別物でした

熱があったとか、体調が悪かったとか

そんなことは微塵も感じませんでした

とにかくギターが美しかった

この世のものではない感じ

私にとっては、そこからの

ジェフ・ベックです

ありがとうございます

ステージは、遠くて、

ジェフ・ベックを見た!という印象は残っていません

ただただ、宙に舞うようなギターの音に包まれていました

衝撃でした

すごい体験でした

次回からは名曲づくしとなります

みなさまも、ジェフ・ベックお好きでしたか?

どこからハマりましたか?

今日もいい1日をお過ごしくださいね