あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

ファッションの断捨離・手放し・たくさん→ふつう→ミニマリスト???

f:id:AIaoko:20230425081307j:image

服装でファッションで「幸せを感じる」

ある!アル!ですよね

「自分で「今日はなんだか似合ってるなあ」

と感じるだけで気持ちはアガりますね

ファッションの威力は絶大だと思います

^_^

似合う服しか持たない

安くて丈夫な服もたくさん存在する今、

服の「持ち数」が増えてしまった方は、決して少なくないはず

そして、服の数が多いと

その組み合わせによっては

アレレ?!

というコーディネートが必ずでてきます

同じコーデは、あまりしたくないと力むと

ますますヘンテコな日も登場します

(自分の話です)

地曳いくこさんのお話で

ファッションのプロですら、日々コーディネートを変化させようとすると、気に入らない組み合わせになる日ができる

それくらいなら、

同じ組み合わせでも、毎日似合ってた方がいいんじゃない?!

という素敵な「提案」がありました

賛成♪です

^_^

歳を重ねる

認知症になった母を父とともに呼び寄せ介護しました

一昨年に逝った母の衣服も処分しなければなりませんでした

いや、

大変でした。。。

母は私と違ってファッション好きではありません

ごくごく普通の昭和の専業主婦でした

それですら、

この衣類の数???!!!

悲鳴だよーーーー

まだまだ着られる状態の衣類を処分するのは、とても哀しいことです

増やさないことが大切だとしみじみ思いました

突然の病気、怪我、障がい

年齢を重ねるだけでなく、

ある日突然の「出来事」もやってきます

私の場合は難しい病気でした

自分自身の気持ちをアゲるためには、

「似合っている好きな服が1番♪」です

誰かに見せるのが目的ではないので、

自分のためだけなので、

コーディネートの「数」は必要ありません

毎日同じでも似合っていて大好きなことが

大切です

^_^

さて、服は沢山?普通に?ミニマリストを目指す???

それぞれの環境、性格、好み、

もろもろがありますから、

同じ人でも、時期によって変化しますから、

ここはもう、

自分全開!で自分で決めなくちゃ始まりませんよね

^^

ありがとうございます 

これからの季節、

ますます品数は必要なくなりますね

アメリカ人みたいに

Tシャツと短パンだけで暮らせたらハッピー♪だと思います

それが似合わない場合は、私と同じ、ワンピース一枚で暮らせたら、

これもまたハッピー♪ですよね

え?!

楽しくない???

そうそう、

人の好みは、ひとそれぞれ

自分だけが知っている自分の本音♪でしたよね

^_^

春から初夏へと、

みなさまは、どんな「服装計画」でいかれますか?

私はワンピースおんりーですよw

なんだか、楽しみですよね?

この4日間、わりと体調が悪いときが多かったのですが、

今朝は夜明け前からバッチリ!で

ひさびさにマジックアワーのなか、足ふみをすることが出来ました

しあわせだ=====

^^

みなさまも、

今日もいい1日♪ をお過ごしくださいね