あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

Back In The U.S.S.R.(The Beatles)「バック・イン・ザ・USSR」はビートルズの旅の曲 /「ブレインルール」ルール6/ブルーライトカットめがね

f:id:AIaoko:20210219175625j:image

ビートルズの旅の曲バック・イン・ザ・U.S.S.R.」(Back in the U.S.S.R.

youtu.be

キィィーーンという飛行機の音がたまりません

旅へのいざないだったのかも

 ビートルズ 「バック・イン・ザ・U.S.S.R」 (ホワイトアルバム)と歌詞の意味

The Beatles - Back In The U.S.S.R. (2018 Mix / Lyric Video) - YouTube

 

さてさて、

前回で、ビートルズのアルバム「アビイ・ロード」の全曲が完成しましたので、

 

今回からは、同じくビートルズの「ホワイト・アルバム」ですよ

 

すみません、子供のころからビートルズに夢中だったんです

www.aiaoko.com

 

1曲目は、「バック・イン・ザ USSR 」です

 

もうなくなってしまった「ソ連」という国、今のロシアのことを歌う曲です

 

昭和の子供は、アメリカとソ連という2つの大国の冷戦下で育ちましたよね

 

何だか最近は、アメリカと中国が同じような状況になりそうで怖いです

 

Japan as No.1

なんて言っていた時代があったのも嘘のようです

 

と、話は随分それましたが、

そのソ連のことを歌ったビートルズのご当地ソングが今回の曲なんですね

 

この曲、大好きです

^_^

カラオケでも歌いたい

鼻歌でも歌いたい

 

あの飛行機の音がまた

いいんですよね〜〜

きいいい~~~ん

臨場感でしたよね〜〜

海外旅行だなんて、夢の時代でしたよね^^

 

そして、

次のあの曲に続きます^_^

あれですよ、あれ

 

私の好きな歌で育った子供も、バックインザUSSRが好きです

^_^

 

「ブレイン・ルール 健康な脳が最強の資産である」ジョン メディナ博士著 ルール6「わたしはアルツハイマー病になったのか?」と疑う前に、探すべき10の兆候

 

この章が、一番身につまされるんですよね 

 

誰にとっても、

「自分は認知症なのだ」という事実を認めるのは、難しいことですよね

 

命に関わる病気も、

激痛の病気も、

私の家族メンバーは、それぞれに経験してきましたが、

 

それらは、

人に言えない、言いたくない病気ではありませんでした

 

自分の「尊厳」を傷つけるような病名ではありませんでした

 

でもね、

認知症は、そこが哀しいんですよね

自分が、認知症なのだと認めるまでの、長くてつらい道のり

 

あっという間にボケてしまうのなら、分からなくなってしまうのなら、

むしろいい面もあるのかもしれません

 

でも、

不安で不安でたまらない時期、

自分の頭はどうなったのか?!と苦しむ時期があるのが

認知症の特徴ではないでしょうか

 

5人に1人がなる!?認知症

自分が認知症になる「こころの準備」はできていますか?

 

ブレインルールの第6章です

コチラの記事もお読みくださいね

https://www.aiaoko.com/entry/nintishou_alz

 

そして、

辛くて長かった「まんまの今の自分を認める」という作業がおわったら、

 

ここからは、

ずっと生きるのが楽になると思うんですよ

 

どんな障害も、どんな病気も、どんなケガも、どんな環境もそうだと思いますが、

 

「今の、まんまの自分をそのまま認める」

 

このことが、一番むずかしい。。。

 

 

けれど、

「こんなに一生懸命いきている自分」を、自分がいじめてはいけませんよね

 

せめて、自分くらいは、

 

「がんばってるやん?」

「満足はできなくても、やるだけやってるよね?」

「そんな自分は、そこそこエライよね?」

 

と、

優しい声をかけながら生きていかないと

 

つらすぎます

^^

 

運命って、あるのかもしれないけれど、

その運命の中で、

 

「すこしでも幸せな気持ち」をつくりだしながら

毎日を過ごすことが出来る「鍵♪」をにぎっているのは、

 

いつだって、

「自分自身」なのだと思います

 

 

えらいじゃん~~~自分~~~と、

 

「自分」くらい、

応援してあげたいですよね

^^

ブルーライト対策 (ブルーライトカットのめがね )

 ここのところ、ずっと「ブルーライトを避けること」が自分の課題だと書いていたら、

偶然、とてもいい記事を読ませていただきました^^

 

読者登録をさせていただいているニック (id:fx001net) さん、

https://www.fx001.net/entry/2021/03/07/111423

 

同じくSaki (id:SakiHana)さん、

https://sakihana.hatenablog.com/entry/2021/03/07/094252

 

の、おふたりです

 

すぐに忘れてしまう私なので、今回ここで書かせてもらいますね

 

「目」も大切

「脳」のためには睡眠も大切

 

その両方に「ブルーライトの対策!」ですよね、うんうん

 

とりあえず、スマホを一日中使っている私は、

「ブルーライトカットめがね」を買ってみようと思います

 

「睡眠」の記事のときに、また話させてくださいね^^

 

ニックさん、Sakiさん、

ありがとうございます

^^ 

ありがとうございます

真っ白なアルバムジャケットだから

「ホワイト・アルバム」なんですけれど、

本当の名前は「THE BEATLES」というそうですね

^_^

私は子供の時から「ホワイトアルバム」としか呼んだことがないので、

「ザ・ビートルズ」がタイトルでは、なんだかピンときませんw

 

大大大好きなLPレコードでしたから、

今回からまた聴いたり書いたりできて、嬉しいなあ

 

昔大好きだった曲を、聴きなおしてみるのは、

本当にお勧めですよ

色んな意味で、ね

^^

 

 

ホワイト・アルバムはお聞きになりましたか?

ユニクロはお好きですか?

認知症は怖くありませんか?

 

今日もいい1日をお過ごしくださいね