あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

ELP『庶民のファンファーレ/Fanfare for the Common Man』(1977)エマーソン・レイク・アンド・パーマー『ELP四部作』(Works, Vol.1)より

f:id:AIaoko:20231123150818j:image

庶民のファンファーレ ELP

youtu.be

コチラですね

Emerson, Lake & Palmer - Fanfare For The Common Man - YouTube

寒そうです

市民のためのファンファーレ(アーロン・コープランド作曲)ケネディセンターにて

wikiより

市民のためのファンファーレ』(Fanfare for the Common Man)は、指揮者ユージン・グーセンスの依嘱により、アーロン・コープランド1942年に作曲したファンファーレである。20世紀音楽の中で最も分かりやすい作品の一つであり、アメリカ合衆国が生んだ芸術音楽の古典に位置づけられている。

youtu.be

この曲をELPがカバーすると別物になりますね

ありがとうございます

テレビでおなじみの「この曲!」です

みなさまは、この曲を聴くとどんな気持ちになりますか?

映画音楽などが典型ですが、音楽が感情に与える影響はとても大きなものですよね

音楽は上手くつかうと、毎日の生活をとても豊かにもしてくれますよね

喜怒哀楽

それぞれのときに、それぞれの曲?

もしも、おすすめがあったら、教えてください

今日もいい一日をお過ごしくださいね