あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

ビートルズの革命「赤の時代・青の時代(6月19日)」映像の世紀バタフライエフェクト(NHK) / ロック特集「ヤング・ミュージック・ショー」昔、動画が見られなかった時代

f:id:AIaoko:20230605223237j:image

「映像の世紀」ビートルズの革命、テレビ番組2週連続「赤の時代」「青の時代」

コチラですね

av.watch.impress.co.jp

ビートルズ関連で、アレコレ気になりだすと、

ますます色々な情報が入ってきますね

NHKは、「映像の世紀バタフライエフェクト」にて、2週連続で「ビートルズ」を取り上げる。放送は総合テレビにて、6月12日・19日の22時~22時45分。放送後にはNHKプラスで見逃し配信も行なわれる。

楽しみです

NHKのサイトより

www.nhk.jp

赤の時代

青の時代

2週連続です

「赤の時代」の感想(更新)

いい番組でした

ビートルズはもちろん、ルックスもカッコよくて、音楽が素晴らしくて、アイドルでもあったわけですが、

1960年代という世界中が変わりゆく時代に「起爆剤」となった「何か」だったことが明らかです

コチラにも書いています

www.aiaoko.com

今回の番組でも↑ウーピー・ゴールドバーグの言葉がとりあげられていました

素晴らしいもの「感動」のまえにあっては、

階級であるとか、人種であるとか、国家だとか、男だとか女だとか、

そんなものは全く無意味となってしまいますよね

www.aiaoko.com

ビートルズをきっかけに、世界は1960年代に激変しました

ファッションもそうでした

www.aiaoko.com

番組でもとりあげられたマリー・クワントさんが、先日、逝ってしまいました

ひとつの時代でしたよね

「青の時代」の感想(更新)

今回もすばらしかったですね

ビートルズの音楽は、国も超えていきました

ソ連という国とアメリカとの冷戦

ゴルバチョフの登場

ソ連の崩壊

今のロシアの状況までの長い歴史とともに生きてきた私たち

そしてビートルズ

時代は変わってもビートルズは残っていく

「赤の時代」を観てからの1週間の間に、

故ジョン・レノンの未完の曲と80代のポール・マッカートニーとの共作の「新曲」「ビートルズ最後の曲」ができるという記事を読みました

ビートルズの新曲?ビートルズの最後の曲?ポール・マッカートニーがAIで再現! - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

楽しみですよね

そして、昨日6月18日はポールの81歳の誕生日でしたね

ポール・マッカートニー最新情報2023.06.19(日本時間)お誕生日おめでとう!ポール!素敵な81歳です - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

その間にも、ドリー・パートンのニュー・アルバム「ロックスター」の先行シングルの発表もありました

https://www.aiaoko.com/entry/MC%2526DP_new_single

このアルバムでは、ドリー・パートンが歌うビートルズの「レット・イット・ビー」にポール(マッカートニー)とリンゴ(スター)が参加する!と発表されています

コチラでしたね

ドリー・パートンと凄い共演アーティストの新作ロック・アルバム!「ロックスター」のトラックリストがありえない豪華さ!!! - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

ポールとリンゴがアメリカを代表するカントリーの女王ドリー・パートンともに作る80代になってからの「LET IT BE」です

本当に凄いことです

2人には、

ジョンとジョージの分も長生きしてほしいと心から願いますよね

ありがとうございます

我が家では、夫と子ども1がテレビっ子で、

私と子ども2は、今はほとんどテレビを観ないひとたちです

90代なかばのじいちゃんは、一日中のテレビっ子かつゲームっ子です

^_^

私自身は、テレビは「たいせつな時間を食べてしまう存在」だと敬遠しつつも、

じいちゃんは、私の知らないニュースもたくさん知っているし、

今回のように「時間を割いても観たい番組」というのもあります

なんでも「上手なつきあい方」ひとつですね

みなさまは、どんなテレビとのつきあい方をされていますか?

どんな番組がお気に入りですか?

NHKとロックに関しては「ヤング・ミュージック・ショー」という番組のことが忘れられません

www.aiaoko.com

ロックの「動画」が見られない時代

つまり、動いている海外のスターの姿を全く見ることが出来なかった時代!

それは感謝の番組でした

テレビの真ん前で、正座で拝聴でしたw

みなさまもご覧になられましたか?

誰の回を覚えていますか?

 

とてもいい番組に育てられ、

とてもいい番組をまた観せてもらいました

感謝です

それではみなさまも、

今日もいい1日をお過ごしくださいね