あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」や「脳科学」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

【The Beatles】 映画「ビートルズ・ゲットバック」の感想→ビートルズからディープ・パープルへの影響(とNHKの「ヤング・ミュージック・ショー」は偉大だった)

f:id:AIaoko:20211205062414j:image

ビートルズの新作映画「ザ・ビートルズ:ゲットバック」を観て以来、再びのビートルズ熱が出ています

www.aiaoko.com

こんな記事も読みました

『ザ・ビートルズ:Get Back』は期待以上に最高だった 絶対に見ておくべき理由とは? | マイナビニュース (mynavi.jp)

50年という時を超えて、スゴイですね、ビートルズのアレコレ

「日本語字幕」では訳したりないところまで見られる英語ネイティブの人たちがうらやましいです

ディープ・パープルがビートルズのカヴァー?!

さて、私がビートルズと出会ったのは小学生の時

それは夢中でした

中学生になり、ハマってしまったプログレッシヴ・ロックのイエス

そのイエスもビートルズのカヴァーをしてたよというのが前回↓でしたよね

https://www.aiaoko.com/entry/every%26

そして、高校生になり、なんちゃってバンドのキーボードをしていたのですが、バンドといえば、ディープパープルでしたよね^_^

(小学生の時にお年玉でシングルレコードを買っていた「ディープパープル」を、自分がバンドでコピーすることになるとは思いもよらないことでした^^)

そのディープパープルも、ビートルズをコピー→カヴァーしていたって?!

しかも、曲は「ヘルプ!」だって?!

というのが驚きでした

だって、「ヘルプ!」とディープパープルのイメージって結びつきませんよね

ビートルズからディープパープルへの影響

まずはビートルズの元歌からお聴きください

「ヘルプ!」です

youtu.be

これはもう、解説の必要もないですよね^_^

そして、ディープ・パープルのカヴァー「ヘルプ!」です

youtu.be

なんなんだ〜、これは!でしたよね

この曲は、前回のイエスの場合と同じで、デビューアルバムに入っています

『ハッシュ』Shades of Deep Purple ですね

(ところで、このアルバムタイトルにも「青い影」(A Whiter Shade of Pale)プロコル・ハルムの影響を感じてしまうのは、私が英語圏人でないから、Shadeという単語と色の組み合わせに過剰反応してしまうのでしょうか?

ここらへんは、わかりません)

話は戻して、ディープパープルによるビートルズの「ヘルプ!」のカヴァー、

どう思われましたか?

ディープパープルも色々ありますが、私が好きなのはコレです

www.youtube.com

リッチー・ブラックモアが別人だった(ビートルズの影響なの?)

私の中でのリッチー・ブラックモアのイメージって、黒ずくめの帽子をかぶった悪魔みたいな人なんです

噂レベルの「性格が〇〇」「行動が〇〇」というのと、ルックスが相まって、強烈なイメージを形づくっていました

 

そのリッチー・ブラックモア様が、え?!

ビートルズみたいなスーツを着て、フリルのブラウスも可愛らしく、え?!

髪型もビートルズで、顔まで、ちょっと(ヒネた)アイドル風味で、え?!

リッチー・ブラックモアって、こんなに(すねてるけれど)可愛い顔をしてましたか?!

この「ヘルプ!」のビデオは、強烈でした

他のメンバーに違和感はありません

ここがスタートで、ああなったのね、と素直に見ることができます

リッチーブラックモア以外はです

^_^

NHKの「ヤング・ミュージック・ショー」に今も感謝しています

中学生になってからは、雑誌「ミュージック・ライフ」を毎回、楽しみに眺めていました

写真ですよ、写真!

今のようにネットですぐにお気に入りの音も、顔も、動く姿も見られる時代ではありませんでした

ディープ・パープルの姿も「ミュージックライフ」の写真で見ていました

動く姿は、たぶん、NHK!の「ヤング・ミュージック・ショー」でしか、見たことがなかったのではないでしょうか

時代ですよね

調べてみました!

NHKの「ヤングミュージックショー」、ディープパープルの出番は、1973年12月22日でしたよ!!!

はああ、時代ですよね、ほんとうに

多分、感激の涙だったことでしょう

あまりにも過去すぎて、「ディープパープルの動く姿」は覚えていませんが、絶対に、すねたアイドル風味のリッチーブラックモアではなかった!はずです

ビートルズの影響って、ここまでも?と、ものすごく驚いた今回のリッチー様の動くお姿でした

遅れましたが、NHKの「ヤングミュージックショー」の関係者の皆様には、今も感謝の気持ちでいっぱいです

なぜ、NHKで???!!!

という驚きと共に、素晴らしいアーティストの数々の「動く姿」を日本の少女にも見せてくれました

そんな、感謝の記事は、コチラです

1985年 坂本九ちゃんが亡くなられた/ 服の制服化の途中経過3 - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

この中の↑番組リストを見ると、私の10代はこの番組によって、どんなにワクワクさせてもらったことだろうと思い出します

歌謡曲が好きな友人達が、心底羨ましかったです

なぜなら、みんなは「好きなアイドルの動く姿」を毎日のように見ているから!でした

ヤングミュージックショーは、不定期で、最初のうちは年に4.5回?

それでも、ロックスター達の動く姿が見られるのならば、テレビに張り付いていましたよね

ビデオもない時代

脳裏に焼きつけるんだ!と気合いを入れて、昭和の茶の間で見ていたはずですが、

いや、年月にもまれ、すべて忘れてしまった自分が悲しいです

NHKのヤングミュージックショーのビデオが見られるのならば、

どんなに嬉しいことでしょうと、調べてみたら、お金持ちのお子さんだった方々でしょうか、Youtubeに、いくつか動画があげられていました

こちらも、感謝して見せていただきますね^_^

ありがとうございます

いつも楽しみに読ませていただいている

あおさん (id:fk_aosan)が、このブログを紹介してくださいました

ありがとうございます!^_^

私もビートルズの「マックスウェルズシルバーハンマー」を歌詞の意味も知らずに、なんちゃって英語で歌いまくる小学生でした

バンバン!〜オンハーヘッド♪^^;

今、この情報の豊かな時代に暮らしていると、まるで夢のようです

アメリカの、ヨーロッパの「普通のテレビ番組のヒット歌謡曲」が、

日本では全くみられない時代が長くありました

きょうも、そんな時代に動画を見せてくれた方たちと、幸せな現在に感謝して

また、リッチーブラックモアのお姿を見ようと思います^_^

ディープパープルのロックの殿堂入りの記事はコチラです

www.aiaoko.com

今日もいい1日をお過ごしくださいね