あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

ローリング・ストーンズのベストアルバム(ベスト盤)『ホット・ロックス』と『モア・ホット・ロックス』(コンピレーション・アルバム)

f:id:AIaoko:20231016025338j:image

年代物のカセットテープ2組?『ホット・ロックス』と『モア・ホット・ロックス』

何十年前のものだ?!

という年代物のカセットテープがでてきた話です

ローリング・ストーンズのベストアルバム(コンピレーション・アルバム)ですね

コチラの記事です

www.aiaoko.com

このブログを始めたたばかりの頃、書いた記事です

ローリング・ストーンズはレコードすら買うチャンスの少ない「こども」の頃の出会いだったんですけれど、

ラジオにかじりついて、内心、聴きたくてたまらないものでもありました

「サティスファクション」と「アンジー」しかレコードを買えなかった恨みつらみ?

それが「おとな」になって大爆発!

人生ってなんだか面白いですね

『ホット・ロックス』

まずはコチラの記事ですね

tower.jp

THE ROLLING STONESのデッカ・レコーズ時代を総括する2枚組アメリカ編集盤として1971年12月に発表された『Hot Rocks』が、発売50周年を記念

50周年!

すごいですね

ミック・ジャガー80歳のはずですよね

[DISC 1]
01. Time Is On My Side
02. Heart Of Stone
03. Play With Fire
04. (I Can't Get No) Satisfaction
05. As Tears Go By
06. Get Off Of My Cloud
07. Mother's Little Helper
08. 19th Nervous Breakdown
09. Paint It, Black
10. Under My Thumb
11. Ruby Tuesday
12. Let's Spend The Night Together

[DISC 2]
01. Jumpin' Jack Flash
02. Street Fighting Man
03. Sympathy For The Devil
04. Honky Tonk Women
05. Gimme Shelter
06. Midnight Rambler (Live From Madison Square Garden, New York/1969)
07. You Can't Always Get What You Want
08. Brown Sugar
09. Wild Horses

どの曲もどの曲も、いいです

wikiによると

アメリカ、イギリス両国でプラチナ・アルバムを獲得している。特にアメリカではチャートの最高位こそ4位止まりであるが、計267週もチャート・インし、2002年までに1200万枚を超えるセールスを上げている。本作はアメリカにおけるグループの最も売れた作品である

1番売れたアルバムなんですね

『モア・ホット・ロックス』

もうひとつのアルバム「モア・ホット・ロックス」は

この記事です

tower.jp

『ホット・ロックス』がヒット・シングルを集めたベスト・アルバムだったのに対し、本作は「カム・オン」、「マネー」、「バイ・バイ・ジョニー」「アイ・キャント・ビー・サティスファイド」、「ロング・ロング・ホワイル」といったアメリカ未発表曲や通好みのレア・トラックを収録。まさに裏ベストとも言うべき作品。コアな内容にもかかわらず50万セットを売り上げ、全米最高位9位をマーク。

つまり、「ホット・ロックス」と「モア・ホット・ロックス」をあわせると完成!という感じでしょうか?

■収録曲
[DISC 1]
1. テル・ミー
2. ノット・フェイド・アウェイ
3. ラスト・タイム
4. イッツ・オール・オーヴァー・ナウ
5. グッド・タイムズ、バッド・タイムズ
6. アイム・フリー
7. アウト・オブ・タイム
8. レディ・ジェーン
9. シッティン・オン・ア・フェンス
10. マザー・イン・ザ・シャドウ
11. ダンデライオン(たんぽぽ)
12. この世界に愛を

[DISC 2]
1. シーズ・ア・レインボー
2. 2000光年のかなたに
3. チャイルド・オブ・ザ・ムーン
4. ノー・エクスペクテーションズ
5. レット・イット・ブリード
6. ホワット・トゥ・ドゥ
7. マネー
8. カム・オン
9. フォーチュン・テラー
10. ポイズン・アイヴィー(ヴァージョン1)
11. バイ・バイ・ジョニー
12. アイ・キャント・ビー・サティスファイド
13. ロング・ロング・ホワイル

ありがとうございます

ただの幼い頃からの「ロックファン」なんです

ローリング・ストーンズをデビュー当時(リアルタイム!)から聴いていた方たちの話をもっと聴きたいです

ローリング・ストーンズだけをずっと追いかけてきた方たちの詳しい話も、もっともっと聞きたいです

そういう80歳前後?70代?の方々が、どんどん発信してくださると嬉しいなあ

私は1973年?「悲しみのアンジー」の段階で小学5,6年生

ラジオで夢中になって聴いていてシングルレコードを買いに走りましたが、

「とても遅れたファン」でした

もっともっと知りたいです

ローリング・ストーンズには「世代」と「時代」を超えた圧倒的な魅力がありますよね?

みなさまも、ストーンズがお好きでしょうか?

「ベスト盤」も聴きましたか?

オリジナル・アルバムをたくさんお持ちでしょうか?

今日もいい一日をお過ごしくださいね