あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

ビートルズ「赤盤青盤」2023の感想・解説?違いは?レコードとリミックス・リマスター・エディション

f:id:AIaoko:20231109051642j:image

赤盤青盤の2023年版は音が違う!ビートルズがここにいる?!

ひいいいーーーと悲鳴が出るほどに

音が違います

どちらがいい悪いではなく

例えていえばアルバムを聴くのとライブで聴くのとの違いのように

ぜんぜん違って両方ともいい!です

(昭和の茶の間で、犬の瀬戸物のついているステレオで、ヘッドフォンすらなく聴いていたレコードのビートルズから、ここまできたよ!!!)

臨場感がたまりません

三声のコーラスもはっきりクッキリ聞こえます

リンゴの心楽しいドラムも

ポールの跳ね回るベースも

ありえないくらいクリアなので、これはコピーがしやすいですよね

ジョンとジョージのギターも確実に区別できる明晰さ

なんなんだーーーって思います

なんだかね、

4人が今ここに、すぐそばにいてくれているようで、

現実に戻れなくなりそうです

結論!

これは凄い!!!

凄すぎだーーーーー!

選曲(曲目)が違う

CD101. ラヴ・ミー・ドゥ(2023ミックス)

02. プリーズ・プリーズ・ミー(2023ミックス)

03. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア(2023ミックス)*

04. ツイスト・アンド・シャウト(2023ミックス)*

05. フロム・ミー・トゥ・ユー(2023ミックス)

06. シー・ラヴズ・ユー(2023ミックス)

07. 抱きしめたい(2023ミックス)

08. ジス・ボーイ(2023ミックス)*

09. オール・マイ・ラヴィング(2023ミックス)

10. ロール・オーバー・ベートーヴェン(2023ミックス)*

11. ユー・リアリー・ゴッタ・ホールド・オン・ミー(2023ミックス)*

12. キャント・バイ・ミー・ラヴ(2023ミックス)

13. ユー・キャント・ドゥ・ザット(2023ミックス)*

14. ア・ハード・デイズ・ナイト(2023ミックス)

15. アンド・アイ・ラヴ・ハー(2023ミックス)

16. エイト・デイズ・ア・ウィーク(2023ミックス)

17. アイ・フィール・ファイン(2023ミックス)

18. 涙の乗車券(ティケット・トゥ・ライド)(2023ミックス)

19. イエスタデイ(2023ミックス)

CD201. ヘルプ(2023ミックス)

02. 悲しみはぶっとばせ(2023ミックス)

03. 恋を抱きしめよう(2023ミックス)

04. デイ・トリッパー(2023ミックス)

05. ドライヴ・マイ・カー(2023ミックス)

06. ノルウェーの森(ノーウェジアン・ウッド)(2023ミックス)

07. ひとりぼっちのあいつ(2023ミックス)

08. ミッシェル(2023ミックス)

09. イン・マイ・ライフ(2023ミックス)

10. 恋をするなら(2023ミックス)*

11. ガール(2023ミックス)

12. ペイパーバック・ライター(2022ミックス)

13. エリナー・リグビー(2022ミックス)

14. イエロー・サブマリン(2022ミックス)

15. タックスマン(2022ミックス)*

16. ゴット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ(2022ミックス)*

17. アイム・オンリー・スリーピング(2022ミックス)*

18. ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア(2022ミックス)*

19. トゥモロー・ネバー・ノウズ(2022ミックス)*

*=新たに追加されたトラック

曲順が違う(脳内イメージが変わる)

ここに、困る人は少なくないはず

メドレーの如く聴いてきた曲順が変わるというのは

モゾモゾするものですよね

その場合は

全体をながすというより

一曲一曲を大切に聴くのがいいかもしれませんね

ジョージ(ハリスン)の曲が入る!

ジョージの良さが評価されている現在でよかった!

ジョージの曲、最高!

『The Beatles 1962-1966』『The Beatles 1967-1970』(赤盤・青盤)2023エディションとは?

なんといってもココですよね

『The Beatles 1962-1966』2023エディションは、1曲目が「Love Me Do」のUKシングル・ヴァージョンで始まり、『The Beatles 1967-1970』2023エディションでは「Now And Then」がフィーチャーされ、キャリアを網羅したコレクションが完成する。

ビートルズ1番最初のシングル曲で始まる赤盤

ビートルズ最後の曲となる?シングル曲で終わる青盤

締めくくりのアルバムとしてポールとリンゴが作ったのがわかりますよね

ジョンへのラブレターのようでもありますよね

そして、上記の通り、

ジョージの曲も加えているところに、2人の愛を感じますね

ありがとーーーー!!!

「Now And Then」という「宝物」をプレゼントしてもらった!

MVを何度観ても涙目になります

嬉しくて哀しくて楽しくて、

最後に灯りが消えると、また観たくなります

みなさまも、同じですよね?

www.aiaoko.com

ありがとうございます

本当に今年は特別な年となりました

辛かったコロナの日々

個々人も

アーティストたちも

ファンたちも

経験したことのない日々を送ったはずです

そして学んだことは、

「ふつうの日々が、なんと貴重でありがたいものだったのか」

ということでしたよね

今、おくることのできている「ごく普通の、なんということのない日々」は

当たり前のことなんかじゃない

当然のことでもない

感謝してもしきれない貴重な毎日なのだと

コロナの日々に気がつきました

そして今年

個人的には

スティング

ディープ・パープル

カーペンター(ズ)

エリック・クラプトン

ドゥービー・ブラザーズ

クリストファー・クロス

Toto

リチャード・マークス

ギルバート・オサリバン

スティーヴ・ヴァイ

モトリー・クルー

デフ・レパード

ほか数えきれないほどの「子供の時から今に至るまでの思い出の曲の人たち!」が

来日公演をしてくれました

毎月のお楽しみクラスの来日の数でした

さらには、

ELPとクイーンもやってきます

さらにさらに、

なんと80歳になったミック・ジャガーひきいるローリング・ストーンズが新曲と新作アルバムを発表!

あろうことか、83歳のリンゴと81歳のポールが亡きジョンとジョージの音をもとに新曲と新エディションのアルバムを発表!

もうね、

これが夢ではないというのが信じられないほどですよね???!!!

ふつうの日々をおくれる今の幸運と

それを支えてくれている全ての人たちに感謝して

今日もたいせつにいきなければ

バチが当たると思いますよね

みなさまも、

今日もいい一日をお過ごしくださいね

とても個人的なことですが、

命にかかわる「治療法が今のところない病気」にかかっているとわかって1年になります

なんと1年、生きましたーーー♪

時々、苦しかったり

入院したり

不安になったり。

でも、

大切な家族、90代半ばのじいちゃんを見送るのは私の仕事ですし、

大切な子供たちが病気や障がいに負けないで強く生きていくように応援しつづけていきたいし、

大切な夫と一日でも長く一緒にいたいと希望しています

そんななかで、

癌のロンも

心臓病のミックも

81歳のポールも

83歳のリンゴも

こんなに世界中の人たちに感動をくれている!(もちろんキースも!)

そこには、とんでもない努力、自分との闘いがあるからこその「健康」「いのち」で

いや、

学びます!

超人たちの日々をこんなに見せていただいたからには

学びます!

^_^

いいかげんな若い日々もあっていい

良い加減の歳の重ね方もあっていい

そんなことを考えています

明日の命は誰にもわからないからこそ

今日のこの感動に感謝ですよね

こんなに長文なのに読んでくださり、ありがとうございました

ありがとよ~~~~~

^_^