あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」や「脳科学」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

【Jimi Hendrix】1992年のロックの殿堂入りは、ジミ・ヘンドリクス / おしらせ

f:id:AIaoko:20210820091506j:image

1992年ロックの殿堂入り ジミ・ヘンドリクス

1年前、まだまだ母が元気だったころの記事です

www.aiaoko.com

母とは全く重ならない曲ですが、1年前の母の思い出とともに、聴きたいと思います

www.youtube.com

いつも、ありがとうございます

 

夜が明ける頃に、母は逝ってしまいました

 

我が家の認知症のばあちゃん

いろいろなことを教えてくれました

ひとが生きて、そして死を迎えるという、当たり前のことを

そしてそれは、いついつと、自分では決められないということを

 

それでも、そのひとの思いを少しだけは反映できる時代になっていること

その心構えを、周りの人、一人ひとりに伝えておくこと

 

本当にたくさんのことを、教えてくれました

映画やドラマのように、笑顔であちらにいけるひとばかりではないですよね

痛かったり、しんどかったり、苦しかったり

それでも、永遠ではないから、かならず楽になれる時がくるから、

その時まで、みんなで、そのつらさを一緒に感じていることしかできないけれど

一緒に感じた事は

きっと自分の時にも、あてはまることだから

 

やはり

たくさん、教えてくれたんだねと思います

 

ばあちゃん、ありがとう

しんどくなくなって、よかったね

つらくなくなって、よかったね

 

ブログを通して、たくさんの方々に励ましていただきました

たくさんの方たちに、話をきいてもらえました

本当にありがとうございます

 

明日からも、笑顔で、せいいっぱい生きます

ばあちゃんが毎日、示してくれたように

 

楽しく皆さんのブログを読ませていただいてきましたが
しばらくお休みいたしますね

落ちつきましたら
また、読みにうかがいたいと思います

いつもありがとうございます

 

今日も、いい1日をお過ごしくださいね