あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」や「脳科学」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

黄と茶で/ 甘いもの?運動?/ Blackbird (The Beatles)

f:id:AIaoko:20210311174529j:image

1年前の3月18日の記事「つらい時、疲れた時には甘いもの?それとも運動?」

ものすごくツライ日

ヘトヘトで泣きたい日

ありますよね

^_^

 

そんな時には

甘いものを食べる派ですか?

運動を始める派ですか?

それとも、寝ちゃう派?

^_^

甘いものを食べたり、運動をしたりすると、それぞれ脳から幸せを感じるホルモンが出ます

https://www.aiaoko.com/entry/undou

 

ところで、

「摂食障害」という言葉はご存知ですか?

「過食症」と「拒食症」とがありますが、

「拒食症」が、痩せすぎという命に関わる大きな病気なもので、

(カーペンターズのカレンさんや、有名モデルさんが亡くなることで話題になりましたよね)

 

「過食症」のほうは、食べすぎ?くらいに捉えられることもありますが、

 

いえいえ、

立派な心の病です

つらい病です

 

私は子供の頃から、苦しい時期には必ず過食を繰り返していました

うーーん、

できるならば、治したかったです

 

当時は、過食症も拒食症も、聞いたこともない病気の名前でした

 

精神的に苦しい

食べることで気持ちを誤魔化す

太る、痩せる

ダイエット

骨粗鬆症

皮膚のあまり、たるみ

 

これを繰り返すと、

健康上はもちろん、美容上も

いいことがありません

 

かといって、

好きでやっているのではなく「病気」なのですから、

自分で「根性」で治すことなどできません。。。

 

「心の病」なのですから、

「心」に原因があります

「自分」を責めたりせず

「拒食症」も「過食症」も、同じように、

「病気」として、根気よく、

こころを癒し、治していきましょう

 

たくさんの国内外の有名人たちが、「摂食障害」であったことを告白しています

 

うつ病と同じように、

恥ずべき病ではありません

 

当たり前に、

たくさんのひとが患っている

普通の病気なんです

 

ちゃんと、治せたなら、

 

1年前の記事

ツライときには甘いもの?運動?というところまでは行けます

 

心が苦しい時に、食べ物に頼りたくなる傾向はあるけれど

大丈夫

甘いものを食べたり

運動したりで

大丈夫

 

だから、

焦らず

ごまかさず

治す方向にいけたら嬉しいですよね

 

まずは、相談

ちゃんと相談してみてくださいね

^_^

 

いつも思うのは、世界的なデザイナーというのは、

これはもうアーティスト、芸術家の域ですから、

自分の作品を、最も美しく体現してくれるモデルさんたち( つまり痩せている人?)に着てほしいわけです

アートですからね

 

でもね、

勘違いしてはダメ!なのは

 

私たち普通のひとは、

アートの体現者ではない!というところです

^_^

 

ファッションは、とても楽しいものだけれど

自分がまずあって、それからファッションがある

 

ファッションにあわせて、自分がダイエット地獄( 拒食症、過食症)に突入するのは、

 

間違っています

本末転倒です

 

幸にして、

自分が体を壊すほどにダイエットなどしなくたって

 

そこそこ綺麗に見せてくれることこそ

ファッションの魔法ですよね

^_^

いつも話している「目の錯覚」こそが

ファッションの醍醐味ですよね

 

だから、

お若い方も、

それなりの方も、

人生後半戦の方も、

 

ダイエット地獄にだけは

突入しないでくださいね

 

危ないかな?と心当たりのある方は、

自分で根性で治せるなどとは思わないで

 

少しでも早いうちに

病院で相談されてくださいね

 

心の病気は

餅は餅屋!ですよね

^_^

 

オールイエローに茶のロングカーディガン

f:id:AIaoko:20210311174538j:image

さて、ファッションですが、

 

全身イエローって、外出時に目立ちすぎますよねw

 

前回は、優等生色のネイビーのマキシ カーディガンを羽織りましたが

今回は、黄色の同系色の茶色のマキシカーディガン です

 

落ち着きますよね

土と花のイメージかな?

^_^

 

ビートルズ「ブラックバード」

Blackbird (Remastered 2009) - YouTube

さてさて、おつぎはビートルズ

ブラックバードですよ♪

 

この曲は、派手さはないけれど、

ものすごく好きな曲です

 

メロディーも、ポールの声も、シンプルなギターも、ポクポクいう音も、大好き

この音って、木魚のような楽器?と勝手に思っていたら、

どうやら足踏みのタップみたいですね

 

知らなかったよ〜

^_^

 

歌詞の意味についても、夢中になっていた頃( 小学生)は知りませんでしたので

後づけの知識です

 

人種差別のことを歌っていたとは意外でした

もっと素朴な歌に聞こえていました

 

大人として歌詞を見ると

人種に限らず

抑圧されている人たちが

飛び立っていく姿が見えるようですね

 

人種

民族

宗教

男女

年齢

貧富

 

と、世界でも日本国内でも

まだまだ差別は残っています

 

多数派の人たちは、少数派の人たちの存在に鈍感です

少数派であること、既得権を持たないことが、どういうことなのか、

 

自分が少数派に属している分野に置き換えて想像してみるのも

ひとつの有効な方法ですよね

 

英語が共通語の世界なのに、英語が苦手な日本人

アジア人である日本人

 

コンプレックスを経験したことがあれば、

他の分野でも、想像力を働かせることは可能ではないでしょうか

 

抑圧されていた鳥が飛び立っていく姿

 

そんな歌だったんですね

びっくりです

 

鳥のさえずる声が

なんともいえませんよね

^_^

 

ありがとうございます

1年前の記事は、

辛い時や疲れている時に、ついつい甘いものを食べることで、寝ることで誤魔化している私に、

 

夫が、運動するとスッキリするよ!と言い続けてくれていた

という話でしたが、

 

甘いものの効果はいっ時で短く

運動の効果は、運動後も長く続くという違いがありました

 

甘いものもやめられないけれど

今は

運動のよさも知ることができました

 

なんでも、ほどほどですよね〜

それができないから困るんですよね〜

^_^

 

甘いものはお好きですか?

運動はお好きですか?

摂食障害のことはご存知でしたか?

 

今日もいい1日をお過ごしくださいね