あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

肺活量と健康とファッション

f:id:AIaoko:20220729135500j:image

自分の肺活量を知っていますか?

私にも若い頃はあって、

肺活量がたっぷりで、ひとに驚かれた経験もあります

遠い過去です

今や肺活量、哀しすぎです

酸素を身体中に運ぶために

酸素をとり入れるのが、呼吸ですよね

その量が少ないというのは、問題があります。。。

深呼吸

腹式呼吸

鼻からすう

いろいろ試してみます

今日の1曲

私が選ぶ名曲で、1番?幼い頃に聴いたものです

1 【A Whiter Shade of Pale】プロコル・ハルム(Procol Harum )「青い影」歌詞の意味(和訳) 名曲100選(順不同) - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

ありがとうございます

お盆も過ぎていきました

母は、亡くなる前に少しだけ、息が苦しそうに聞こえたこともあったくらいで、

基本的に、呼吸の問題は抱えていませんでした

父のほうは、寝込んでもいませんし、そこそこ元気ですが、

ちょっと歩くと息ぎれします

ハアハアいっています

娘の私も、階段上りは苦手です

すぐにハアハアいいます。。。

親子での病院も、広かったりすると彼方へ此方へと案外大変ですよね

父はガタイがいいので車椅子を押すと重い重い 

時々、病院の外来というところは、元気な人しか来れないところだなあと思ったりもします ^^;

みなさまは、肺活量、維持していらっしゃいますか?

酸素を身体中に取り込む、二酸化炭素を外に出す、基本中の基本、ですよね

忘れがちな、健康の源

肺活量にもスポットライトをあててみますね

今日もいい1日をお過ごしくださいね