あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

ファッションが決まるには「ヘアスタイル」が1番、どうしてもの時は「帽子」が一番

f:id:AIaoko:20220503192805j:image

今日のロックの話は、キングクリムゾンのロバート・フリップ夫妻の話です

ロバート・フリップ、75歳

トーヤ・ウィルコックス、63歳

決して若くはないおふたりなんですが、

心は若者!です

ぜひご覧ください

コロナと「ロックの殿堂」と「トーヤ・ウィルコックス・アンド・ロバート・フリップ夫妻(キング・クリムゾン)」の"Toyah and Robert's Sunday Lunch"の凄いバーニング・クエスチョンズ - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

英語の字幕をつければ、リスニングの練習

日本語の字幕をつければ、ストレスなしに見られます^_^

トーヤみたいに、自由に生きる60代

ステキですよね

なんといってもヘアスタイル

スタイルのいいモデルさん

スタイルのいいマネキン

スタイルのいいブログの人たち

こういう方々は、

なんでも似合うのが当たり前、ですよね

さまざまなタイプの服を着こなして魅せてくださいます

素敵♪

 

ステキなんですけれど、

私自身の参考にはなりましえん。。。

 

じゃあ、何が参考になるのかというと、

自分自身の中での「当社比」しかないと思っています^_^

ひととの比較ではなく、

自分の中での比較

 

こういう服を着ると、なかなかいいかも

こういう服は、絶対に!着てはいけない!

そういう「自分の中での差」を知っているのは、自分だけですよね

^_^

では、

何がもっとも「自分の中での差」を作っているのかといえば、

これは、

ヘアスタイル!ではないかと私は思っています

自分のことではピンとこない方は、

素敵なファッションモデルさんや芸能人さんなどを想像してみてください

顔も綺麗

スタイルもいい

なのに、なぜか垢抜けない感がある「写真」ってありますよね

(勝手言ってごめんなさいね)

これ、

私は、一番はヘアスタイルだと思っています

次に似合わない色や形かな?

顔だけ写すなら、バッチリのふわふわのロングが、

全身で見ると、バランスがあれれ?みたいな

こんなにスタイルが良くて、可愛らしい方たちでも、ヘアスタイルで「損」をするのなら、

私たちは、どうなのかな!?って思います

 

結論です

服より髪ですよね

ヘアスタイルがいい感じだと、何を着ていても、なんだか素敵

ヘアスタイルがトホホだと、何を着ても、パッとしません

当社比だからこそ、ズバリ!指摘できます

困った時は帽子です

でもね、

でも、

自分にとって似合っていて、

自分にとってピカピカで整ったヘアスタイルをキープできるって、

どんなひとなんだ?!と悲鳴なんですよ

アナウィンターのように、毎日、キマったヘアスタイルを誰かに整えてもらえるなんて、

うらやましいです。。。

 

だから、最終的に、

困ったときは、帽子です

帽子って、ありがたいです

あるとないのとでは、当社比がまるで違います

もちろん、

ヘアスタイルに時間をかけられる方は、そちらに時間をかけてくださいませ

これは、

もうダメーーーーーという悲鳴の時の話です

帽子、ありがとう

帽子なくして、外には出られないよ。。、

そんな日がありませんか?

私は、

しょっちゅうあります

髪の質が綺麗な方たちがうらやましい!

人生は、ことごとく不公平 ^_^

でも、

帽子が助けてくれますよね♪

ありがとうございます

子供の頃から、ヘアスタイルを整える作業が苦手です

男みたいな性格?

いや、今どきの男の子たちは女子力が高いから、

男以下の女子力?!

そんなひとには、帽子ですよね

家の中でも帽子を被っていたいくらい

ハットではなくキャップです

^_^

髪質の悩みはありますか?

自分で髪のブロウ、お得意ですか?

今日もいい1日をお過ごしくださいね