あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

2009年【ケネディ・センター名誉賞The Kennedy Center Honors】スティングがブルース・スプリングスティーンを称える「The Rising」/ ロバート・デ・ニーロ (メル・ブルックス、デイヴ・ブルーベック、グレース・バンブリーも)

f:id:AIaoko:20220228061530j:image

まずは、コチラの記事からご覧下さい

www.barks.jp

そして、コチラの映像です

youtu.be

ブルース・スプリングスティーンのためにスティングが歌う「ライジング」9.11の曲

言葉の意味、歌のこころ、

「歌詞」を知らなくては、全く意味をなさないと強く感じた「この曲」でした

Sting performs "The Rising" for 2009 Kennedy Center Honoree Bruce Springsteen, who wrote the song in reaction to the September 11, 2001 attacks on New York City.

youtu.be

人それぞれの好きな曲、

好きな聞き方はありますけれど、

私の場合は、洋楽は、音だけを拾ってきたものが多すぎました

時間があるときには「歌詞」にも注目したいです

ロバート・デ・ニーロ

2009年、ロバートデニーロも受賞です

彼の出る映画は面白いに違いない!という怪優のひとりですよね

生涯忘れられないであろう映画、「ディア・ハンター」「ワンスアポンアタイムインアメリカ」

怖かった「ケープ・フィアー」

存在感がすごい俳優さんです

「制服化」の発想の逆転! と、1984年の映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」はジェームズ・ウッズとテーマ曲が印象的でしたよねの話 - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

介護とコロナで映画からもずいぶんと離れていますが、

新しい映画も、古い映画も、また観たいです

映画って、本当にいいですよね

ありがとうございます

ケネディセンター名誉賞の授賞式は、誰が自分のために出てきてくれるのか全くわからない「サプライズ!」のショー

今回のスティングの表情も、素晴らしかったですね

            食

            運

            睡

この年の授賞式に思い出の人はいらっしゃいましたか?

今日もいい1日をお過ごしくださいね