あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

アルツフルデイズ by ワフウフさん 介護もいろいろ(毎朝読むブログ)

f:id:AIaoko:20230518093919j:image

アルツフルデイズ

ameblo.jp

ワフウフさんの有名ブログです

漫画つきの介護エッセイです

毎日読んでいます

自分自身が介護をしている方にはみな、

日々、困ったこと、辛いこと、切ないことがあるはず

そんな時、

ふむふむ、自分だけじゃないなあ

そうか、そういう手もあったなあと

ユーモアこみこみの「他の方の体験」を知ることができるのは、

視野を広げてくれますよね

笑いって大切ですよね

それぞれの介護

在宅介護

近隣介護

遠隔介護

施設介護

病院介護

ほんとうに、いろいろな介護の仕方がありますね

介護される方の状況もそれぞれ

介護する方の状況もまちまち

だから、

どれがいいなんて比較はできません

それぞれの立場で、

出来ることを必死にしているというのが

みんなみんなの「現状」なのだと思います

そして、

一生懸命にしてくれていることは

相手にも、

まわりの方々にも、

必ず伝わっていると思います

父の内出血の報告

我が家のじいちゃんは90代半ばです

自宅介護ですが、

週に2回ほどデイサービスに行っています

お風呂が一番ありがたいです

自宅でお風呂にいれるのは、

体重30キロ台だったばあちゃんの時ですら、大変な作業でした

じいちゃんは70キロ超えだよ

ばあちゃん2人分の体重だよ 悲鳴〜

というわけで、

介護する人、私の立場からいうと、

デイサービスは神様のように有難い存在です

そして、

スタッフさんたちの細かな配慮が嬉しいんですよね

「〇〇に△センチくらいの皮下出血の跡がありました」みたいなコメントつきの「やりとりノート」の存在が嬉しい!

じいちゃん本人も、家族も、そんな皮下出血には気づいてもいなかったんです

でもね、

家庭内暴力

施設内暴力

病院内暴力

哀しいけれど、存在します

だから、

お互いに、

ちゃんと見ていますよー

私たちも見守っていますよー

お手伝いできることはありませんかー

という「目」が大切なんだと思います

家の中で「酷い目」にあっていても、

誰も気づかない環境

施設や病院の中で「酷い目」にあっていても、

誰も気づかない環境

これは、怖すぎます

自分が、暴力をうけ、そして助けを求めたいのに、誰も気づいてくれない状況を想像してみると、

こんなに怖いことはありませんよね

ほんとに、怖いです

ありがとうございます

それぞれが、

できることを、精一杯する

それだけで、何かが変わると思います

ご近所さんたちも含めて、

お互いに、

ちゃんと見ていますからねーーーと

笑顔でうなずきあうだけで、

何かが変わると、

私は信じています

そして、

介護する側だと思っていたら、

あっという間に、

介護される側になりそうだよ

え?!

というのを現在、経験中です

自分がされたら嫌な介護はしない

自分がしてもらいたい介護を心がける

だって、次は自分なんだから!

ですよね

^_^

「嫌や」の種類もひとそれぞれ

「好き」の種類もひとそれぞれ

みなさまは、

どんな風に感じていらっしゃいますか?

高齢化問題も待ったなし

みんなで知恵を出し合って、乗り切っていきたいですよね

さあ、週末ですね

今日もいい1日をお過ごしくださいね