あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」や「脳科学」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

秋冬のファッションと映画/「ドント・レット・ミー・ダウン」(Don't Let Me Down)と1966年の映画音楽

f:id:AIaoko:20210627181722j:image

ちょっと前になりますが、わたしが毎回読ませていただいているブログの「ミランダかあちゃん」が、今年の秋冬もののファッションの紹介をされました

映画「男と女」の続編「男と女 人生最良の日々」のアヌーク・エーメの写真、素敵でした

若作りするのではなく、その歳なりの最大の魅力ってありますよね

ことに、秋や冬は、元気にまかせた若者のファッションばかりではなく、枯れた大人の女のファッションが決まる季節ですよね

ちょっと嬉しい季節が、もうすぐやってきます

楽しみです

「ドント・レット・ミー・ダウン」(Don't Let Me Down)ビートルズ

この曲は、自分の中ではアルバム「レットイットビー」の中の曲なので、ここでは曲だけ貼っておきますね

The Beatles - Don't Let Me Down - YouTube

この映像は小学生のときに観て以来、多分死ぬまでずっとずっと忘れられない大切な宝物です

みなさんの宝物は、どんなものですか?

1966年の映画音楽

「野生のエルザ」ライオンの話でしたよね

Matt Monro - Born Free - YouTube

「男と女」は、昭和の子供もマネするシャバダバだ〜でした

新作の方も観たくなりますよね

男と女 人生最良の日々 - YouTube

同じくフランシス・レイの「パリのめぐりあい」

Francis Lai - Vivre pour vivre (extrait de la musique du film "Vivre pour vivre") - YouTube

同じく「雨の訪問者」

これはテーマ音楽がまた怖かったですよね

母と一緒に家のテレビの前で凍りついていたかもしれません^_^

雨の訪問者のワルツ/フランシス・レイ La Valse Du Mariage/Francis Lai - YouTube

懐かしい曲ばかりです

もっと有名な映画の曲は、こちらからも、どうぞ

1966年 「野生のエルザ」とフランシス・レイの「男と女」 - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

ありがとうございます

前回と同じ日、調子の良かった日の我が家の認知症のばあちゃんの話です

車椅子に乗ってもらって、外に出てみました

玄関のドアを出たとたんに

「まあ、むっとするわねえ」と、また、言葉がでましたよ

あまりに暑いので、すぐに家に入りましたが、風の通るところでは

「いい風ね」と言いました

もわっとした風でしたが、風は風だよね、ばあちゃん

^_^

外はいいなあ

早く秋になって、ばあちゃんと散歩を、たとえ車椅子の散歩でもいいから、したいなあ

 

今日もいい1日をお過ごしくださいね