あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」や「脳科学」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

白と黒の服/「ジョンとヨーコのバラード」(The Ballad of John and Yoko)

f:id:AIaoko:20210627181759j:image

似合う色って、ありますね

今回のジョンとヨーコが着ているモノトーンの服、帽子もいいですね

日本人はその髪の色から、モノトーンが似合うと思います

ただし、白の分量、黒の分量に注意ですね

白が多いと苦手な人

黒が多いと苦手な人

両方がOKなひとがいますよね

私は白が多いと苦手です

皆さんは、いかがですか?

^_^

「ジョンとヨーコのバラード」(The Ballad of John and Yoko)

ジョンはこの時期、頭の中が本当にヨーコのことでいっぱいだったのでしょう

スタジオにもいつもヨーコがいて、歌もヨーコの名前入り

ここまで愛され必要とされたた人は、ロックの世界でも珍しいのではないでしょうか

^_^

The Beatles - The Ballad Of John And Yoko - YouTube

サイモン&ガーファンクルのまとめの曲の貼りつけ

1年前のサイモンとガーファンクルの記事に、ようやく曲を貼れます

嬉しいです

「コンドルは飛んでいく」

Simon & Garfunkel - El Condor Pasa (If I Could) (Audio) - YouTube

私の大好きなプログレッシブ・ロックのイエスもカヴァーした「アメリカ」聴き比べですね^_^

Simon & Garfunkel - America (Audio) - YouTube

America (2003 Remaster) - YouTube

「ミセス・ロビンソン」

Simon & Garfunkel - Mrs. Robinson (from The Concert in Central Park) - YouTube

「スカボロー・フェア」もう、たまりません

Simon & Garfunkel - Scarborough Fair (from The Concert in Central Park) - YouTube

「サウンド・オブ・サイレンス」もう、何も言うことがないです

Simon & Garfunkel - The Sound of Silence (from The Concert in Central Park) - YouTube

Simon & Garfunkel - The Sounds of Silence (Audio) - YouTube

曲だけ貼ったので、曲の話は、こちらでお読みくださいね

1967年の映画は「卒業」サイモン&ガーファンクルのサウンド・オブ・サイレンス、ミセス・ロビンソン、スカボロー・フェア、すべてよかった! - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

ありがとうございます

前回、前々回と同じ、我が家のばあちゃんの調子が良かった日の話です

ほんの少しでも移動するとキツイのでしょう

食卓に座ってすぐに

「へんねえ、ちょっと歩いただけなのに腰が痛いだなんてねえ」

と言葉が出ました

 

最近は、調子が良くても悪くても、言葉が出ない日が多いもので

とてもとても嬉しかったです

食事も、私にスプーンで口に入れてもらうのではなく、

自分で、久々のヨーグルトを一口二口食べていました

お魚や納豆は、咀嚼しても飲み込めないのでしょう

誰もいない方向を向いて、コッソリと、ナプキンに出していました

こんなことができる日もあるのだと驚きました

いつもは、手伝わないと、延々と口の中に咀嚼のものが入っている状態のことが増えたからです

飲み込めないのです

 

ばあちゃん、アイスクリームやエンシュア以外のものでも、味見だけでも、できるといいね

お行儀は悪いけれど、飲み込めなくても、味見できたら、嬉しいよね

^_^

 

今日もいい1日をお過ごしくださいね