あい青子のどんな時も「幸せを感じる」方法24

認知症、障害、癌といろいろあっても「幸せな気持ち」になれたヒント集です。少しでもお役に立てたなら嬉しいです

50代からは「自分の好きな服」を自由に着ていい!

f:id:AIaoko:20200617095306j:image

 

それぞれの人の それぞれの「好きな服!」

突然ですが、私は、こんな服が好きなんです↓

 

f:id:AIaoko:20200617095522j:image

 

ど派手ですよね

変人?!と二度見されますよね

正直に言えば、ちょっと恥ずかしいかもですね

 

でも、

認知症とか、障害とか、癌とか、介護とか、毎日の生活はいろいろありますが、

好きなものは好きなんです

自分の好きな服を自由に着たいんです

 

忙しい生活にあわせて、幸せを感じる服で、しかも悩まなくていい服!

ということで、毎日の服を「制服化」してますが、

それに伴い、たくさんの服を「手離し」してますが、

 

それでも、好きな服は好きなんですね

 

3つも、嬉しい記事を読めて幸せ!

とても嬉しくなる記事を、3つも読みました

 

まずは、ファッション大好きな50代の方なら、皆さんご存知と思われる

霧香(きりか)さんのブログの記事です

 

fashion-50age.com

 

↑ 楽しくてステキな50代の「はる。さん」の記事を紹介されてるんですが、

 

霧香さんご自身が、「もういい加減、〜呪縛から自分を解き放って生きていいのかもしれませんね!」と話されていることに、激しく賛同してしまいました

 

ファッションが大好きな女性なら、みんな通る道なのかな?と思います

 

女なら、こうあるべき

仕事をする女なら、こうあるべき

主婦なら、こうあるべき

お母さんなら、こうあるべき

 

もう、べきべきだらけは、たくさんだ〜

卒業させていただきまーす!^_^

というのが、50代、60代の本音でしょうか

 

人生90年?100年?の時代に突入し、

我が家のじいちゃんも、認知症のばあちゃんも、ともに90代です

「平均寿命」は、とても長い

 

でも、個人差はありますが、70代からガクッと「健康寿命」が落ち始めていくというのも現時点での事実です

まったく、健康上問題ないよ~~の時期が70代のどこかで、くずれていく

 

それならば、もう50代60代ですもん、自由に生きていいよね

服くらい、自由に好きな服を着ていいよね!

 

そんな気持ちに、起爆剤をくれる「はる。さん」の記事を、ぜひ、どうぞ

日本人である私たちの「みんなと同じ」という暗黙のルールを、ぶちこわす魅力にあふれています ↓

p-dress.jp

 

私自身は、参加させてもらい始めたばかりですが、

ずっと以前から、50代と60代のファッションランキングに載っている楽しいブログの数々を読ませてもらっていました

 

現在は60代のほうに移られたillallanさんのブログもそのひとつです

それはそれは素敵です

ameblo.jp

 

「みんなちがって、みんないい」!!! 

 

バリバリ働く女性も、

丁寧に生活されている女性も、

はじけた女性も、

家族のために生きる女性も、

どんなどんな女性も、

 

みんなみんな、それぞれに素敵ですよね

 

いいなあーと、思いました

自由に、自分の好きなように

(服くらい)選んで生きていいですよね!

 

こどもたちに読んだ「わたしと小鳥とすずと」(金子みすヾ著) の有名な言葉、

 

「みんなちがって、みんないい」

 

こどもたちにだけでなく、

50代60代の大人の女にも、

まさに!の言葉ですよね

 

今日のお三方が、それぞれに違って、それぞれに自由に自分の好きな服を選んでいらっしゃるからこそ、

とても、説得力のある「服くらい、自由に選んで生きてみよう!」という応援歌でした

 

ありがとうございます

 

はじめましてのかた、私はこんな人です↓どうぞよろしくお願いいたします

 

www.aiaoko.com

 

 

 

 認知症の予防と対策のために、こんな↓「好きだった音楽リスト」づくりの話も書いています

 

www.aiaoko.com

 

  

現在は認知症の母の介護の毎日ですが、

大好きなカラフルな服で、これからも元気を出していきたいと思います^_^

 

みなさんは、

どんな服がお好きですか?  

 

50代になっても、60代になっても、

そして、生きているかぎり、

自分の好きなものにワクワクをもらって、

幸せを感じる毎日を過ごしていきたいです

 

大好きなファッションの話、

認知症対策にもなる大好きな音楽の話、

おつきあいいただけたら、嬉しいです