あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

階段と健康とファッション

f:id:AIaoko:20220728124707j:image

健康のために運動

運動は子供の頃から苦手です

散歩以外は、

息の切れるウォーキングも、ジョギングも、ランニングも、

正直、好きではありません、したくありません

しかしながら、大好きな「呑気な散歩」では、あまり運動にはならないそうで、

確かに夫と散歩すると、それは

ついていくのがやっとのハアハアいうスピードです

そこで、

自分にもできる運動!

「階段だよ階段!」

階段があるなら、階段を使う

まずは、降りるところからですね

上がるのは、きついですからね

地下鉄や、ビルや、アパートの階段

エスカレーターや、エレベーターを使っていたところを、階段で降りる!

これだけで違いますよね

昨年亡くなった母は、一軒家からマンションの低層階住まいに変えてから、

ずっと上りも下りも、エレベーターを使わずに暮らしていました

80代に入ると「危ないからやめなさい」と止める父の言うことも聞かず、

「お父さんこそ、運動不足よ」と、

階段のすすめを実行していました

それは、認知症が進行して娘の私のところに来るまででしたから、

大したものだと思います

習慣!ですよね

80代までは、まだまだあります

私も頑張ってみますね

^_^

今日の1曲

【フリーウェイ・ジャム 】ジェフ・ベックの「Freeway Jam 」はアルバム「ブロウ・バイ・ブロウ」の8曲目 - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

ありがとうございます

母は私のところに来て、

60代から毎日続けていた「朝晩の柔軟体操」を思い出せなくなってしまいました

階段もつかえません

そのかわり、リハビリの方などと週に4回は体操、私と散歩もするようになりました

一番の運動は「年寄りの水っぱな」と言いながら、一日中鼻をかんではゴミ箱までこまめに歩いていたことです

チョロチョロとよく家の中を歩いていました

転びもしました

^^;

私も階段、せめて下りよう

散歩のスピード、少しずつ上げてみよう

90代半ばの父の「規則正しい生活」に学ぼう

だんだん怠け者からの脱出をはかってみようと思います

いまさらですね

^_^

みなさまは、体をちょこちょこ動かすひとですか?

私と同じ怠け者さんですか?

どんな健康法をおもちでしょうか

今日もいい1日をお過ごしくださいね