あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

50代60代からのファッションは自由に

f:id:AIaoko:20211223143910j:image

「50代60代からは、(服くらい)好きに生きていいよね?!」

の記事が、ずいぶん前の記事なのに、とてもよく読まれているので、

みんな、感じることは同じだったんだなあ、と思います

呪縛が多すぎますよね、女には

^_^

「自分の好きな服」を自由に着ていい!それぞれのひとの「好きな服」「似合う服」 - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

こんな記事も背中を押してくれて嬉しい

50代以上の女性たちが教えてくれる、「若く見えるね」より「あなたに似合うね」の価値【VOCE特別インタビュー】|美容メディアVOCE(ヴォーチェ)

若見えとか

高みえとか

そんなんじゃあなくて、

自分に似合って

自分がワクワクできるっていうところが、素敵ですよね

人と比べるんじゃなくて

ひとに自慢するんでもなくて

自分だけの、うふふ

これがファッションのお楽しみだよなあと思います

^_^

ありがとうございます

上の記事、

自分が1番好きなワンピース♪を着てきてねというところがミソなんだと思います

ワンピースって、その人の好みを1番よく表していると思いませんか?

一枚の布だからこそ分かる、その人のムードと魅力

短いのが似合う人

長いのが似合う人

ふんわりしたのが似合う人

シャープなのが似合う人

淡い色が似合う人

濃い色が似合う人

クリアな感じが似合う人

ニュアンスのある感じが似合う人

みんな、それぞれだから

面白いですよね

記事の中にも出てきだけれど、

「その服、とても似合ってるね」

そんな言葉はうれしいですね  

その服がいいんじゃなくて、

その服が似合ってるというところが嬉しい♪

好きな服で、似合っている服

めぐりあえたら、着たきりスズメでもいいくらい

もう、10代20代の頃のように、

何にでもチャレンジしたいという時期は過ぎて、

本当に好きで似合っているものが、嬉しいねという時期に突入したような気がします

どんなワンピースがお好きですか?

どんな色がお似合いでしょうか

今日もいい1日をお過ごしくださいね