あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

CATHARINE HOWARD 5番目の妻キャサリン・ハワードの手紙と幽霊 「ヘンリー八世の六人の妻」リック・ウェイクマン(キャット・スティーブンスの「雨にぬれた朝」のピアノも)

f:id:AIaoko:20230628082322j:image

CATHARINE HOWARD キャサリン・ハワード 

youtu.be

美しい!

ヘンリー八世の伝記とリック・ウェイクマンの曲についての記事はコチラでしたが、

www.aiaoko.com

この曲「キャサリン・ハワード」については

「Catherine Howard」は礼儀正しいピアノで始まり、キャット・スティーヴンスの「Morning Has Broken(邦題:雨にぬれた朝)」でのウェイクマンの演奏を連想させ、そこから喜びに満ちた即興へと発展し、背景の冷たいメロトロンに反してハープシコードがホンキートンクを奏でる。

とあります

ドラマチック!です

キャット・スティーブンスの「雨にぬれた朝」

キャット・スティーブンスの「雨にぬれた朝」もイントロのピアノがリック・ウェイクマンそのもの!でしたよね

タイトルが思い出せなくても、これこれ!ですよね

リック・ウェイクマンのピアノのカバーで懐かしの曲をどうぞ

youtu.be

キャサリン・ハワードとは

wikiより

ja.m.wikipedia.org

この方の運命も、読めば読むほどに

なんだかなあと納得できないです

その中で重要な位置をもつジェーン・パーカー(ジェーン・ブーリン)という女性

彼女とアン・ブーリン姉妹との関係、

彼女とキャサリン・ハワードとの関係、

そして彼女自身の運命と、

気が遠くなるような怖い歴史です

たくさんの小説、映画などが作られる「ヘンリー八世の六人の妻」についてのアレコレ

理由がありますよね

キャサリン・ハワードの手紙

彼女が処刑されることとなった「証拠」が、カルペパーへの手紙ですね

哀れです

好きな人は誰にでもいます

好きな人と結ばれたいという願い

wikiより

同じく姦通で訴えられた従姉のアンとは違い、実際に有罪だったと当時も今も信じられている。処刑前には見物人に向かって演説をするのが当時の習慣だったが、キャサリンは「トマス・カルペパーの妻として死にたかった」と言ったと伝えられる。

好きな人と

お金など、名誉など無くとも

なんとか暮らしていくことができる

という、今日的な幸せ

ありがたいなあと思います

お金のため、

名誉のために、

女が売られた時代はどこの国にもあり

そこで、どうもがこうとも運命に逆らうことができなかったという無念

どのひとが悪人で、どの人は善人などという単純なものではないですよね

そうとしか生きられなかった

ということなのでしょうか

キャサリン・ハワードの幽霊

有名な話ですよね

キャサリンが夫ヘンリー8世に直訴しようとしたハンプトン・コート宮殿の廊下は、今もキャサリンの幽霊が無実を訴えようと出没する怪奇スポット「ホーンテッド・ギャラリー」(幽霊の廊下)として、世界的に知られている。ミサを聞いているヘンリー8世のいる部屋まで数メートルのところで、警備兵に捕まえられ、牢に連れ戻されたという話である。しかし、歴史学者デイヴィッド・スターキー英語版は著書の中で、直訴自体がなかったことを事実を並べて証明して見せた。

それにしても、

たくさんの幽霊が出るという噂のハンプトン・コート宮殿

こわいですね

ヘンリー八世の六人の妻全員について読む、聴く

コチラからどうぞ

www.aiaoko.com

気が遠くなるような歴史ですね

ありがとうございます

みなさまも、

ヘンリー八世関係の書物、映画、などなど

夢中になりましたか?

日本の戦国時代のほうも興味深いでしょうか

 

それでは、

今日もいい1日をお過ごしくださいね