あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

ジョージ・ハリスン死去「Concert for George コンサート・フォー・ジョージ」息子ダーニと妻オリビアがエリック・クラプトンや仲間たちと追悼ライブを行った

f:id:AIaoko:20210512153141j:image

2001年11月29日 ジョージ・ハリスン(ビートルズ)が逝く

youtu.be

ショックでした

ビートルズとしてのジョージ、解散後のジョージ、ジョージ・ハリスンというひとが亡くなってしまいました

死因は癌でした

ジョージ!という悲鳴でした

癌だった私の日々を励ましてくれていた曲「Here Comes The Sun」

「長く寒い冬も終わり、おひさまが春をはこんでくるよ」

その言葉 (歌詞) は世界中の「苦しい時期」を過ごすひとびとへの「大丈夫だよ」という声でした

www.aiaoko.com

故ジョージ・ハリスンのために一周忌の追悼コンサート「コンサートフォージョージ」(2002年11月29日)

ジョージが亡くなったのを知ったのは、子供が通っていたヨーロッパの学校の中ででした

「速報」が貼られていました

2001年のことです

 

その日からちょうど1年後に、ジョージの奥さん、オリヴィア・ハリスンの呼びかけで、ジョージが愛し、ジョージを愛した仲間たちが集まりました

それが「コンサート・フォー・ジョージ」です

ジョージの息子ダーニ・ハリスン

親友エリック・クラプトン

ビートルズのポール・マッカートニー

同じくリンゴ・スター

ビートルズでキーボードを弾いたビリー・プレストン

ジェフ・リン

トム・ペティ

レイ・クーパー

 

こういう豪華メンバーが、次々と、ソロを歌ったり、コーラスにまわったり、

だいたい、楽器だけで、何人編成なんだ?!という大所帯なんですけれど

 

最後に貼りつけたインタビューで言われている通り

ジョージという人は「感じの悪い人」を見分けるセンサーのような人で

ということは、ジョージの仲間たちというのは

「いいひと」ばかりで

それゆえ、おら!おら!と自分勝手に自分自慢のためにステージを台無しにしてしまうような人がいなくて

だからこそ、こんな大所帯でのコンサートも成り立ったんだよねと

 

すごく、すごく、納得でした

よかったね、ジョージ

いい家族と、いい仲間たちに囲まれて

 

このリハーサル風景だけで、ジョージがどんなに皆に愛されていたかが伝わってきます、涙です

George Harrison - Concert For George: Band Rehearsals

George Harrison - Concert For George: Band Rehearsals - YouTube

大好きな曲、ポールもハモりますね

While My Guitar Gently Weeps (Taken from Concert For George)

While My Guitar Gently Weeps (Taken from Concert For George) - YouTube

なんだかジョージに歌いかけているようで涙なしには聴けないアイニードユー

Tom Petty And The Heartbreakers - I Need You (Taken from Concert For George) - YouTube

バングラデシュコンサートで聴いた素晴らしく美しい曲と歌詞の

George Harrison - Concert for George: Isn't It A Pity - Happy Birthday George!

George Harrison - Concert for George: Isn't It A Pity - Happy Birthday George! - YouTube

バングラデシュコンサートも、コンサートフォージョージも「ワーワー」他の曲でドラマーがずらり壮観!

George Harrison - Concert For George: Drummer - YouTube

最後にジョージを大好きな人たちのインタビューです 涙なしには見られません

George Harrison - Concert For George: Interviews - YouTube

 

みなさんも、ジョージ・ハリスンには、なにか思い出がありますか?

思い出のあるスターは、どんな方でしたか?

 ありがとうございます

我が家の認知症のばあちゃんは、いわゆるビルが好きではありません

その日によって

黒や灰色や茶色などの威圧感があるビルを見て、いやあねえと言うこともあるし

全体がガラスのようなビルを眺めて、怖いわねえと言うこともあります

可笑しいのは、どちらにせよ、嫌いなビルの方にむかって「めっ!めっ!めっ!」と叱りつけることです

 

ばあちゃんに叱られるビルってw

 

90も過ぎた認知症の婆ちゃんの言うことですから、許していただきましょうね

働いている方、住んでいる方、ごめんなさいね

^_^

 

みなさんは、ビルはお好きですか?

 

今日もいい1日をお過ごしくださいね