あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

入院におけるオシャレ

f:id:AIaoko:20230211071413j:image

前回の入院談は「母ちゃん女を捨てたのか?!」

という「レンタルパジャマと紙パンツにハマった話」でしたが、

死が近いかもしれない時に気づく「優先順位」 - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

いえいえ、女は捨ててませんよが、今回の話です

入院、

暇に任せて「女を磨く」

素肌にパジャマ1枚って便利です

何が便利って、ほぼほぼ裸に近いので、

肌のお手入れ、スキンケアが簡単なんですよね〜

ほら、冬ってたくさん着込んでいるじゃないですか

だから、お風呂あがり以外にお肌の手入れはしてませんよーという方、多いはず

結果は乾燥

粉ふきオバサン、オジサンになってはいませんか?

私はなってましたよーーー

病気に負けない女心

たとえ紙パンツをはいていようと、私は女なのよ♪

と、暇にまかせて踵から(ここ最重要!)手の指や爪に至るまで、

保湿クリームを日々ぬりこんでいました

するとね、

体は正直に応えてくれるんですよ、これが♪

柔らかな綺麗なカカト

水分たっぷりの手の甲

爪も調子がいい

なんというか、皮膚が柔らかく生き返った感じ?

マジかーーーっというほど変わります

肌は、体は、嘘をつかない

^_^

入院ですもの、それくらい楽しみがなくちゃ、やっていけませんよね

笑顔だ!

ブランドのハンドクリーム?!

「幸せと貧富には関係がない!」を標語とする我が家において、

若干一名、お金持ちになりたーいーという人がいます

それは、ほかでもない障がいもある子どもです

そしてね、

彼は自分の仕事から得たお給料(プラス障害年金)のなかから、

なんと母ちゃんの誕生日に「誰でも知ってるブランドのハンドクリーム」を買ってくれたんですよね、これが

内心、もったいない。。。と思いました

正直、思いました

ところが、

今回、入院するにあたって、どうでもいい保湿クリーム(いな、たっぷり使える保湿クリーム)に加えて、

その「箱に入ったブランドのクリーム」も持ち込んだんですよね

か、感謝だあーーーーー

味気ない病室に、さりげなくも上品なハンドクリームのささやかな香り♪

これは、たまりませんね

癒されるーーーー

ありがとよーーーーーと、

心底思いました

あれですよ、あれ

マリリンモンローですよね

夜は何を着て寝ますか?

と訊かれて、

何も身につけず、シャネルの5番だけ

とかいう、アレ!ですよ

私の場合は、

レンタルパジャマに紙パンツ、

そこに、ブランド物のハンドクリームのさりげない香りを身につけて寝ますのw

我が息子よ、ありがとう!

母ちゃんは本気で嬉しかった

紙パンツであっても、女であり続けられたことに感謝

泣けるぜ。。。

ありがとうございます

この子とは、人生の荒波のなかを二人三脚で生きてまいりました

その子に、こんな形で助けられるとは。。。

自分では、死んでも買わないタイプの品物

ありがたくて泣けちゃいました

二人三脚の置いてきぼりをつねにくらっていたもう1人の子供は、

入院関係の雑用を全て全てこなしてくれました

夫は、疲労で寝込んでしまいました。。。

みんな、ごめんよーーーー

そして

みんな、ありがとよーーーー

母ちゃんは「暑苦しい不死身の女」として、立ち上がるからね

細胞学者が語った「信念が体の奇跡をもおこす」を実証してみせるからねーー

【イエスの音楽と歌詞】ブルース・リプトン 著『「思考」のすごい力 心はいかにして細胞をコントロールするか』 - あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

そう、信念ですよ

信ずるものは救われる

からだだって騙されるのです

私は健康だーーーー

^_^

みなさまも、

今日もいい1日をお過ごしくださいね