あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

自分の人生を生きるbyスティーブ・ジョブズ【人生を賭ける・懸ける】

f:id:AIaoko:20230210062949j:image

今週のお題「かける」で書いてみました

1.なんといっても「1番大切な人たち」を1番大切にすること

私の場合は家族です

そのひとそのひとで、1番大切なひと(1人でも、複数でも)はちがいますよね

我が家のじいちゃん、今回の入院で「半年くらいかなあ」とドクターの言葉

本人はバリバリ元気なので信じられない感じ

90代も半ばだし、そんな病気だし

ますます大切にするよ、じいちゃん!

先に逝ったばあちゃんが微笑むように大切にするよ!

そして、子どもたち、親友の夫、

もっともっと大切にしたい

去る人よりも、残る人が寂しいに決まっているから

自分もその立場で考えないとなあと病院にて反省

2.自分の体を大切にすること

生きててナンボの人生

体を大事にせにゃ、元も子もない!

自分にできることは、何でもします

体を動かす

薬をちゃんと飲む

ちゃんと食べる(ここ大事!)

ちゃんと寝る(得意分野!)

食べること、動くことこそが、生きることだよなあと実感

3.自分の心も大切にすること

心は嘘がつけないから、

泣いたり、怒ったりしますよね

なるべく素直な状態が、喜びであったり、楽しみであったりしたいから、工夫します

だって、

嫌なこと考えていると、嫌な気持ちになる

哀しいことを考えてると、哀しい気持ちになる

当たり前じゃーー

それならば、

楽しいこと、

嬉しいことを考えて、

楽しい気持ち、嬉しい気持ちで生きたいですよね

4.人の人生ではなく「自分の人生」を生きる

私なような市井の母ちゃんでなく、

スティーヴ・ジョブスのような大物たちが亡くなる前に、本当にたくさんの方々が「同じこと」を語っていらっしゃいます

どんなに「傍目に」成功していようとも、

死ぬ前の「自分の心の中の後悔」は、ただひとつ

  • 自分が本当にしたかったことをすればよかった

なんですね

つまり「自分の人生を生きる」ということです

人の性格、好み、惹かれるものは、人それぞれ

もっと自由に、もっとチャレンジして、

自分がしたいことをすればよかった!

これは、

死ぬ前の実感かもしれません

ぜひ、スティーブ・ジョブスのスピーチを今一度お聴きになってくださいね

www.aiaoko.com

毎回、あらたな気づきがあると思います

後悔のない人生

1.

2.

3.

4.

すべて、このブログをとおして、頑張っています

ブログって、ありがたいなあと思います

書くから忘れない

楽しいから、やめられない

人生をかけたブログなんていうのも、

笑えるけれど、いいかもしれませんね

  • 日々幸せな気持ちで
  • 大切な人たちを大切にして
  • 自分の生きたい人生を生きる

これからも、生きます、行きます

みなさまも、

今日もいい1日をお過ごしくださいね