あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

毎日「幸せな気持ち」になれる「音楽回想法」や「服の手放し」や「脳科学」のヒントです 認知症、障害、うつ、癌、介護といろいろあっても大丈夫♪ 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

ピンク・フロイドを今聴くと「凄さ」がわかる?

ピンク・フロイドを再び聴く!

プログレが好き

プログレの初体験は多分 

  • 『クリムゾン・キングの宮殿』 In the Court of the Crimson King 1969年
  • 『ウマグマ』Ummagumma 1969年
  • 『展覧会の絵』 - Pictures At An Exhibition 1971年

ここだったはず

なのに、キングクリムゾンやELPやイエスにもっていかれてしまって

ピンク・フロイドはちゃんと何度も聴いてこなかった歴史がありました

聴くなら今だ!

時はきました

家にある4枚のLP

  • ウマグマ Ummagumma
  • 原子心母 Atom Heart Mother
  • おせっかい Meddle
  • 狂気 The Dark Side Of The Moon

これを聴く???

どれから聴く???

躊躇している時に見てしまったYouTube

それが大好きな「みのミュージック」さんでした

コチラです

www.pinkfloyd.jp

片山さんもすごいが、スターレス高島さんもアツい!

プログレを語るスターレスさんの熱量が凄いです

世代的には

片山伸さんはたぶん歳上

高島政宏さんが5歳年下

みのさんが30歳年下

といったところかと思うのですが、みなさんプログレ熱があつい!

70年代中期までの「清く正しい」プログレ入門とは?

そしてプログレへの入り口の「清く正しい」道は

  • キングクリムゾン 『クリムゾン・キングの宮殿』 In the Court of the Crimson King 1969年
  • ピンクフロイド『狂気』The Dark Side of the Moon 1973年
  • ELP『恐怖の頭脳改革』 Brain Salad Surgery 1973年

だった???

という話が片山先生からあり

膝を打ちました

まさに!

私も親戚のお兄ちゃんからキングクリムゾンとピンクフロイドを聴かせられ

ラジオでELP( 『展覧会の絵』 Pictures At An Exhibition 1971年)に夢中になりました

イエスにどっぷりとハマったのは、その後中学生になってからでした

みなさまは、いかがでしたか?

今『狂気』を聴いたらピンク・フロイドの何がすごいかが分かる?

ということで

まずは時系列ではなく「代表作」であり「清く正しいプログレ入門?」でもある

『狂気』を聴くことに決定です

コチラですね

youtu.be

ありがとうございます

プログレ、

今でいうところの「沼」でしたよね

いったんつかると出られない沼

ビートルズならば1曲は短い

でもプログレは長い!

しかも、その世界観から出られなくなる。。。

なんとも素敵な世界でした

^_^

2024.05.18更新

www.aiaoko.com

ここから始まった「ピンクフロイドを再び聴く」だったのですが

結果、とんでもないことになっています

深みにはまってしまった感じです

www.aiaoko.com

www.aiaoko.com

www.aiaoko.com

みなさまも

ピンクフロイドはお好きでしたか?

プログレはいかがでしたか?

 

今日もいい一日をお過ごしくださいね