あい青子「大好きだった曲」と「手離し服」で幸せを感じる「認知症の予防と介護」

認知症、障害、癌、介護といろいろあっても「幸せな気持ち」になれる「音楽」や「ファッション」や「脳科学」のヒントです 自分自身と家族のために書いていますが、一緒に楽しんでいただけたら、とてもとても嬉しいです

服の手離しの友♪/ プログレッシヴ・ロック遍歴

f:id:AIaoko:20201220162007j:image

三が日も、今日で終わりですね

 

ぼーっと、

忘れられていた「私の持っていたレコード」たちを眺めていたら、

自分のプログレッシブ・ロック遍歴に気がつきました

 

え?!

またプログレに戻るの?という声も聞こえてきそうですが、

お正月ですから、おつきあいくださいね

^_^

 

更新は、ずっと下の「更新」の見出しのところです

^_^

 

まずは服から

ファッションのことを考えるのが若い時から大好き

そこに加えて、ものの始末が苦手

さらに加えて、年季の入ったお年頃

 

ということで、

大量の大好きだった服を持っていました

自分もアンティーク、服もアンティークなり

^_^

 

両親の介護をしている現在は毎日の服を「制服化」し、

そこから外れた服から「手離す服」を選び出し、

 

「写真」を撮ることに決めました

 

そうでもしないと、

愛着がありすぎて手離せないからです

「写真」を撮ったら、さよならできるよね (泣笑)

 

マネキンさんに着てもらって、

「やっぱり大好きだった服なんだよ」と

感謝してから、手放しているのですが、

 

スタイル抜群のマネキンさんゆえ、

みなさまに、私自身のイメージと同一化してもらっては大変なので、

 

ここで、新年ですし、私の相棒、

「いつものマネキンさん」をご紹介いたします

 

f:id:AIaoko:20201224152201j:image

いや、完全に、別人さんなんですよね、何から何までw

そこは、「服を売るのが目的」のマネキンさんですよね

^_^

 

時々、コメントで「スタイル抜群ですね♪」などと言っていただくと、

大汗をかきます! 

 

誇大広告wごめんなさいね

スタイル抜群は、「マネキンさん」なんです

 

私の「服の手放しの友」であり、「スタイル自慢のヒト」でもあるマネキンさんともども、

「服の手離しの記事」、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします^_^

 

ピンクフロイドが4枚、キングクリムゾンがゼロ!?

さて、さて、音楽の話です

 

なぜか、家にあるんですよね

ピンクフロイドのLPレコード(アルバム)が4枚

  • ウマグマ 1969年
  • 原子心母 1970年
  • おせっかい 1971年
  • 狂気 1973年

 

8歳から13歳の時のアルバム???!!

年齢的には、認知症の人たちに効果がある!といわれている「10歳から15歳の間に大好きだった曲」に、ほぼ合致なのですが、

 

うーん、これは私が買ったレコードでは、ありません

 

こんなにたくさん持っている理由は、親戚のお兄ちゃんです

私が小学生の時に、自分が大学に行くんで、もういらないから、と、くれたのでしょう

私が自分で欲しいものをピックアップした記憶があるので、

その頃の私は、たぶん、ピンクフロイドが好きだったのかも???

 

しかし、身銭をきっていないアルバムゆえ、渾身の聞き方をしていたとも思えません^_^

 

むしろ、もらわなかったほうの、

キング・クリムゾンの「クリムゾン・キングの宮殿」(In The Court Of The Crimson King)1969年、の中の、

「21世紀のスキッツォイド・マン」21st Century Schizoid Man のほうが、

今も深く記憶に残っていて、

なんのこっちゃ!なんですよね 

なぜ、そっちを貰わなかったのか?

 

「あの顔」が、子供には怖かったからなのか?

^_^

 

でもね、プログレでありながら、ハードロックでもある

しかも、ヴォーカルは、すぐその後に好きになったEL&Pのグレッグ・レイク!

 

いい曲ですよね

懐かしいです

King Crimson, '21st Century Schizoid Man' live in Hyde Park, 1969 - YouTube

 

エマーソン・レイク&パーマー(EL&P)

こちらはね、身銭をきって、ハマりました^_^

キッカケはラジオで聴いた「ナットロッカー」です

https://www.aiaoko.com/entry/nutrocker

 

そこから、もっともっと聴きたくなって買ったのであろうアルバムが、

 「恐怖の頭脳改革」Brain Salad Surgeryでした

https://www.aiaoko.com/entry/ELP

 

いいですよね、ELPも!

このアルバムは、聴き込みました

「聖地エルサレム」は、認知症になった私に、ガーン!と効いて、頭を覚醒させてくれるでしょう

期待できます

 

Jerusalem (2014 Remastered Version) - YouTube

 

Still... You Turn Me On (2014 Remastered Version) - YouTube

 

イエス

きっかけは、憧れの男の子という、いかにも中学生!なものなんですが、

その男の子そっちのけで、夢中になったのがイエスでした

 

好きすぎて、またシツコク語り出しそうなので、よろしかったら、まとめを見てくださいね

 

https://www.aiaoko.com/entry/yes_matome

 

日本のプログレ、四人囃子の「一触即発」1974年

こちらのキッカケは、ジェフ・ベックのコンサートです

そう、内田裕也さんのワールド・ロック・フェスティバル!でした

https://www.aiaoko.com/entry/world_rockfes

ジェフ・ベックは、もちろん、すごかったのですが、

 

あっと驚いたのが、カルメンマキさんと四人囃子という、2グループでした

日本のロックは聴いたことがなかったので、もう、ビックリ!!!

 

四人囃子の「一触即発」は、今も家にアルバムが残っています

速攻で買ったのでしょうね

 

冨田勲さんの「惑星」1976年

こちらも、プログレと言えるのかどうかは別として、

自分の中では、EL&Pと同じ枠ですね

 

「惑星」は、素晴らしかったなあ

「ジュピター」という曲も、私にとっては、永遠に「冨田勲さんバージョン!」でお願いします

忘れていたシンセサイザーだ〜!

^_^

 

Tomita Planets - Jupiter, The Bringer of Jollity - YouTube

 

更新

家に残されているLPレコード「ボストン」の記事を書きました

ん?アメリカン・プログレ・ハード???という枠を知りました

 

すると、さらにさらに、

自分は「10歳から15歳まで」という(認知症の人にその頃大好きだった曲を聴かせると効果がある)時期に

どんだけ、「プログレッシブ・ロック」が好きだったんだよーーー

という事実に気づかされました

 

プログレという言葉以前の

  • プロコルハルム

https://www.aiaoko.com/entry/aoikage

 

上記にもある3大または5大プログレッシブ・ロックのグループ

  • イエス
  • キング・クリムゾン
  • ピンク・フロイド
  • EL&P
  • ジェネシス

 

オランダのプログレッシブロック

    • フォーカス

https://www.aiaoko.com/entry/focus

 

日本のプログレ

  • 四人囃子    (上記)

 

ニューエイジ系

  • マイク・オールドフィールド

https://www.aiaoko.com/entry/exorcist_tubularbells

  • 冨田勲 (上記)

 

プログレ関連

  • ジェフ・ベック

https://www.aiaoko.com/entry/beck_dendo_

 

  • レッド・ツェッペリン 天国への階段

https://www.aiaoko.com/entry/heart_dendo_

 

  • クイーン

https://www.aiaoko.com/entry/queen_dendo

 

そして、今回更新するキッカケ、あれ?プログレッシブロックと、プログレ関連だけで、こんなに大好きなグループがあったの???と気づかせてくれた

アメリカン・プログレ・ハード?の

  • ボストン

https://www.aiaoko.com/entry/boston

 

昔聴いたのかもしれない?と最近知ったネオ・プログレッシブ・ロックの

  • マリリオン

 

いやあ、

プログレ関連だけで、奥が深いですよね

 

いかに、プログレ関連が好きだったのかが、

今頃になって分かりました^_^

 

子供の時は、プログレなんていう枠だとか、形から入ったわけではなく、

 

なんだか分からないけれど、

好きなものは好きなんだもんね♪

くらいの感じでしたよね^_^

 

それが、おとな、ばあさんになって、

理論だとか、形式だとかを知ってみれば、

 

いやあ、

あれもこれもプログレッシブ・ロック、もしくは、プログレ関連だったんだね!

という驚異の事実

 

ひとこと、

プログレッシブ・ロック様、参りました!と更新でした

^_^

 

ありがとうございます

我が家の90代のじいちゃんと、認知症のばあちゃんをそっちのけにしてハマる「私のプログレッシブロック遍歴」談義でした^_^

 

昨年末には、「マリリオン」もそれに加わり、とても嬉しかったです

^_^

https://www.aiaoko.com/entry/marquee

 

我が家の障害もある子供も、もう働きだしたというのに、

かあちゃんは、正月気分でプログレで遊んでいるわけですが 汗、

 

みなさんは、

プログレはご存知でしたか?

どのグループがお好きでしたか?

オススメの曲はありますか?

 

今日もいい一日をお過ごしくださいね